ロンドン最大のホールフーズ・マーケット編

  • 2019.08.18 Sunday
  • 21:00

JUGEMテーマ:親子で海外

イギリスのスーパーマーケットといえば、

高級なところだとウエイトローズ Waitrose

おしゃれなマークス&スペンサー Marks & Spencer

安くてどこにでもある テスコ Tesco

ですが、ムラキチたちが今回一番お世話になったのは

アメリカのスーパーマーケットチェーン店

ホールフーズ・マーケット Whole Foods Market

 

自然食品やオーガニック・ベジタリアンフードなどを扱う

比較的高級志向のスーパー。

その中でも、ハイストリートケンジントン店は、

ロンドン最大ということで行ってきました。

 

駅から出て右に進んで行くとありました。緑の文字の看板。

わくわく。

 

まず入って明らかにピカデリー・サーカス店と違うのは、その広さ!!

透明ガラスの衝立があるエスカレーターからは、

上から下まで美しく陳列された棚が

ちらりと見える。

はやる気持ちを抑え、下の階から見ていく。

 

ピカデリー・サーカス店より広いので、野菜もどっさり

 

カットフルーツもたくさんの種類があり、(ちょっと高いけど)

旅行中に食べたいときは便利だし、おいしい!!

新鮮!!きれいに並べてあるね

 

穀物のコーナー

 

sushi ライスも発見!

 

 

オリーブの取り扱いが、半端ない

 

オリーブってこんなに食べる?

 

オーガニックのシングルクリームとダブルクリーム。

シングルクリームは料理や飲み物の風味付けに使う。

ダブルクリームはケーキのデコレーション用

脂肪分が違う。

イギリスらしいパッケージでかわいい。

その他にもクリームはたくさんの種類があった。

(初め、ヨーグルトかと思った)

ムラキチクロテッドクリームを買う。

おいしい!!日本にお持ち帰りしたいよ〜

 

ピカデリーサーカス店にもあった、たまご売り場

ケースがかわいいから全種類買って帰りたい。

これは日本のスーパーでもやってほしい、

卵のばら売り。ひよこちゃんのクッキー型が一緒に陳列されているのが素敵!

担当者の遊び心が感じられる。

 

サンダルフォーのスプレッドは日本であまりみかけない種類があって

いろいろ欲しくなる。

 

 

パンのコーナーにメレンゲってやっぱりヨーロッパだな〜

 

ケーキのデコレーションにはいつも驚かされる

 

 

クリームたっぷり!!

 

 

 

ぎゃ〜リコリスだ!!

でも、よく見たらパッケージかわいい。

 

紅茶のコーナーは日本の3〜4倍ある。

さすが紅茶の国

 

日本のように一つずつ包装されてないのもある

(麦茶パックのような)

 

 

時間がなくて

写真には撮っていないけど、プロテインやスーパーフード、

スムージーなどの健康食品の売り場が充実していた。

 

色んな場所で試食&試飲をやっていた。

新商品を試してみるチャンスあり!

 

お惣菜を買ったら、上の階のフードコート内で食べることができるので便利♪

電子レンジや、フォーク・ナイフ等置いてあるので、

丸ごとチキンも買えました。

 

味はやっぱり。。。健康的な味でしたが。。。

 

 

可愛い雑貨屋さん HEMA編

  • 2019.08.17 Saturday
  • 20:34

JUGEMテーマ:親子で海外

ハイストリート・ケンジントン  High Street Kensington 駅に来た。

歩いていると、とってもかわいいお店発見!

吸い込まれるように中へ。

HEMAという、オランダ発の雑貨屋さん。

ヨーロッパでは人気のようですが、日本にはまだ上陸してないって。

とにかくカラフルだけど、トーンが統一されているので、

がちゃがちゃしていなくって、おしゃれ。

ステーショナリーやバスグッズ、キッチン用品などいろいろ。

オリジナルのお菓子や製菓材料がたくさん売っていたので、

ムラキチいつものように、パティシエの妹にお土産。

 

こんなにかわいい木のおもちゃもあるよ。

お寿司屋さんセットは5ポンド

 

特にパーティーグッズは種類が豊富。

価格も150円くらいからとイギリスにしては安い!!

 

 

 

HEMA ハイストリート・ケンジントン地図

https://www.hema.com/en-gb/stores

 

 

 

プライマークでパンツを買う編

  • 2019.08.17 Saturday
  • 17:45

JUGEMテーマ:親子で海外

アヲが日本にいるときに、

プライマーク Primark に行ってみたい」

といった。

今はネットで何でも調べられるから便利だね。

 

人気店はマーブルアーチ Marble Arch駅の近くにある。

ユニクロというか、GUに近いお店のようだが、どうでしょう?

駅から降りるとすぐ斜め前に位置するので分かりやすかった。

 

まず店内入るとレディース

明るい店内には所狭しと商品が並んでおります。

今はキラキラが流行っているのかな?

 

 

ごめん、七夕飾りを思い出してしまった。

どうやって洗うのかな?

 

ラメやスパンコールをたっぶり使った商品が目立ちます。

下着もキラキラでびっくり!!

 

 

スリッパもキラキラ5ポンド(約750円)

姪っ子にかわいいスカートを頼まれていたので、

2階に上がってみると。。。

キッズやメンズが並ぶ

ベビー服もかわいい!!

特に5歳から8歳くらいの商品は、

端から端まで買って帰りたいほどかわいい。

アヲが小さかったらな〜

 

 

 

 

 

 

キッズもキラキラ✨

 

 

 

 

 

 

パステルカラーのユニコーン柄や

マーメイドなどカラフルで見ているだけで楽しい!

 

マーメイドのパジャマ1つ5ポンド(約750円)

 

物価が高いというイメージのイギリスだけど、

これならまとめ買いもできるね。

 

ハリーポッターとコラボした商品も販売

 

 

 

やすにい、はじめ興味なさそうな顔をしていたのに、

長年探し求めてきた理想の?カタチのトランクスを発見したらしい。

かごにポンポン放り込んだ。

ロンドンまで来てパンツを買うことになるとは。。。

 

そんな風に、男性も楽しめるお店でした。

 

 

アビイロードを渡ろう!編

  • 2019.08.17 Saturday
  • 16:23

JUGEMテーマ:親子で海外

イギリス最終日、なぜかこの旅行中一番のいい天気。

今日も早起きして、毎日同じメニューだった朝ごはんを食べ納め。

 

 

本日は、イギリスが生んだロックバンド*ビートルズが、

1969年に発売した

アビイ・ロードAbbey Roadのジャケット写真で有名になった

アビイ・ロード横断歩道で写真を撮る日。

 

 

2019年8月8日BBCニュース:アビイロード50周年の記事はこちら

https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-49289790

↑みんな面白い写真を撮っているね!

 

7時10分ウエストプロンプトン駅を出発し、

乗り継ぎながら約40分かけて、

セント・ジョーンズウッド St. John′s Wood駅に着いた。

さわやかな風が吹いていて、周りに花も植えてあるし、

きれいな街という印象。

 

 

駅から降りると、フィンチリー・ロードを渡って、

グローブ・エンド・ロードをまっすぐ進む。

 

いつものように大まかな地図なので、たぶんこのあたりなんだけど。。。

と周りをキョロキョロするがよくわからない。

やすにいが位置を検索してくれている横で、

ある一人のお兄さんが、地面の写真を撮っていた。

「んん??」

と思ったら、そこがなんと!!ビートルズの4人が渡った横断歩道でした!!

 

「え〜!!こんなところ?」

普通に通り過ぎてしまったではないか!!

なんかイメージと違う!

のちに世界中の人々が真似するほど、

有名になった横断歩道とは思えない素っ気なさ。

 

 

 

気を取り直してカメラマンやすにいがスタンバイ。

車が通りすぎたところを見計らって、ぱしゃり!

おもわず「何やってるんだ?」と笑ってしまう。

2人足りないけど、何回か行ったり来たりして(車の人止まってくれてありがとう)

こんな感じに。

 

そしてこの横断歩道を渡って右側すぐ近くに、アビイロードスタジオがある。

 

中には入れないけれどここで様々なアーティストたちが、

レコーディングしたんだね。周りの壁は落書きだらけ。

でもそのまんまにしているところが、逆にアートな感じ。

 

ムラキチやすにいもまだ生まれていない時代に、

活躍していたロックバンドの聖地を、

娘と一緒に見ているなんてなんか不思議な気分。

 

 

隣のアビーロードスタジオショップは9時半からオープン。

また、セント・ジョーンズ・ウッド駅入り口には、

カフェがあって、ちょっとしたビートルズ関連のお土産も販売されていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

再び 9と3/4番線へ編

  • 2019.08.16 Friday
  • 22:56

JUGEMテーマ:親子で海外

 

ハリーポッタースタジオを思う存分楽しんだ後は、

再びキングスクロスに戻る。

 

ハリーのカートはもう出ていて、写真を撮る人のものすごい行列。

その横の(早朝開いていなかった)

プラットホーム9と3/4ショップに来た。

すぐ中に入れるかと思ったら、ここでも入場制限が!!

疲れていたが、ここまで来たからもうひと踏ん張り。

入口左側の長〜い長〜行列に並びやっと中に入る。

 

本当にハリーポッター人気はすごいね!

 

ここではスタジオにはなかったオリジナル商品がいっぱい!

 

 

 

アヲはまた目移りしている。。。

 

 

 

9と3/4番線の切符1ポンド(約150円)

 

「でもハグリット、これおかしいよ9と3/4番線なんて、あるわけないのに」

というシーンで出てきましたね。

百味ビーンズの小さいのが売ってた。

7,95ポンド(約1,200円)

 

こちらではおうちでカエルチョコが作れるモールドが売ってます。

15ポンド(約2,250円)

普通のカエルチョコはスタジオとまったく同じ8,95ポンド

ナメクジグミキャンディーや9と3/4番線の板チョコも売っていた。

 

ルーナがかけていためがね 18ポンド(約2,700円)

 

グリンゴッツの金貨チョコ付きぬいぐるみ35ポンド(約5,250円)

 

店内はそれほど大きくないけど、

スニッチのおもちゃをぶんぶん飛ばしているスタッフ

(仕組みはどうなってるのかな?)

テンション高いレジのお兄さんが面白かった。

 

 

Platform 9 3/4

https://www.harrypotterplatform934.com/pages/about-platform-934

 

ハリーポッタースタジオのお土産編

  • 2019.08.16 Friday
  • 00:00

JUGEMテーマ:親子で海外

名残惜しい気持ちで、ホグワーツと音声ガイドにお別れ。

するとすぐに「オリバンダーの店」に続く。

でもこちらは売り物ではない。みんな壁にくっついていた。

もう少し外に出ると、杖のコーナーがある。

本当に一人ひとりデザインや重さが違うんだね。

一つ32ポンド(約4,800円)

 

忍びの地図は30ポンド(約4,500円もする!)

が、この後行ったキングスクロス駅の9と3/4番線というショップでは

どちらもお安く買えますよ〜。

 

忍びの地図だけじゃなくて、そのほかの紙モノも欲しい人には

この本がおすすめ!26ポンド(約3,900円)

アヲはフィンランドで買いました)

ハリーポッターへの手紙や

魔法のお菓子パッケージなど付録がついてお得です!

アヲおすすめはドビー人形35ポンド(約5,250円)

意外に重いからブックエンドになりそう。

 

 

ベラトリクスのマグカップ

赤色がかっこいい!11,95ポンド(約1,780円)

 

 

 

ムラキチはヘドウィッグのリュックが気になっていた。

アヲが小さかったら絶対買っていたよ〜。

30ポンド(約4,500円)

ファンタスティックビーストグッズも充実。

キラキラが好きなニフラー25ポンド(約3,750円)

 

キラキラはケース付き。

アヲはフロリダで買ったタイムターナーを今回つけていったけど、

こちらのとデザインはまったく同じ。

9と3/4番線ショップにはもう少し小さめのサイズもあった。

レイブンクローの髪飾り、すっごくキレイ。

115ポンド(約17,250円)

 

フレッドとジョージが立ち上げたウィズリー・ウィザード・ウィーズにあるような

面白いいたずらグッズは、フロリダの方がたくさん売っていた。

(先ほどのツアーの中の展示物より)

 

ハニーデュ―クスの店もあるよ。こちらも規模は小さめ

お約束はこれ

カエルチョコのサイズ150g。パッケージデザインは、フロリダと同じ。

8,95ポンド(約1,345円)

 

カエルチョコだけでは飽き足らない人には、

ぬいぐるみバージョン18ポンド(約2,700円)

 

そうそう、これも買わなきゃ、とアヲ

百味ビーンズ8,95ポンド(約1,345円)

 

もう両替したポンドが残り少ない。

クレジットカードでお支払いしようとしたら、

JCBは使えなかったのでVISAで。

お土産用のバッグは日本みたいにくれません。

ほしい人は小さめサイズ0・05ポンドで買ってね。

 

レジの天井には日刊預言者新聞。

最後まで手を抜かない。

 

 

 

 

ムラキチ世界旅行フロリダ編はこちら

http://murakiti.jugem.jp/?eid=41

 

アヲは待ちきれずに店を出た後すぐに、

カエルチョコを開けていた。

カードの人物は。。。「って、誰やねんっ?!」

 

 

ハリーポッタースタジオ後編

  • 2019.08.14 Wednesday
  • 22:47

JUGEMテーマ:親子で海外

やっと入ることができた扉の向こうは、

ホグワーツのメインホール。

 

出演者の衣装などが展示され、奥にはダンブルドア校長などが待ってます。

ここから先は自由に見学できる。

息苦しい感じから解放されてよかった〜

 

ハーマイオニーのドレスきれい!

ほっそ〜いウエストに注目。

 

 

 

このスタジオはユニバーサル・スタジオのようにアトラクションがあるわけではない。

こういった映画に使われた衣装やセットなどを見るためなので、

逆に映画を見たことがない人にはとっては、はて?となる。

だからここに来る前に、ムラキチアヲに何度映画を見せられたことか!

音声ガイドを聞いているアヲが興奮気味に解説してくれるが、

ムラキチは「そんなのあったっけ?」

なので一緒に行く人は温度差に注意です。

 

テンション高めのスタッフがローブを貸してくれて、アヲは魔法のほうき体験。

これは見ているだけで面白い。

 

奥に進むと恐ろしい場面

先生!!殺されちゃう!!

 

ピンクだらけのアンブリッジ先生のコーナー

 

小さい子なら怖がっちゃうかな?

「禁じられた森」

 

森に入る入口右側にトイレがあります。

ユニバーサル・スタジオのように嘆きのマートルはいなかった。

 

ムラキチ世界旅行フロリダ編

http://murakiti.jugem.jp/?eid=42

 

 

ホグワーツ鉄道には実際に中に入ることができる。

意外に車内は狭くてびっくり。

このシーン好きだな〜「ぜ〜んぶちょうだい♪」

 

そしてやっとフードコーナーが!!座れる!!

すごい人なので、もちろん食事をとるにも行列に並ばないといけません。

 

ムラキチたちは疲れ切っていたので、その行列に並ぶ気力なく。。。

バタービール(別の行列)のみ購入。

 

レギュラーカップは3,95ポンド(約600円)

お土産カップ付きは6,95ポンド(約1050円)

 

飲み比べしたかったんだ。フロリダのユニバーサルスタジオより、甘い感じ。

上のクリームがいっぱい。味違うね〜とアヲ

 

ムラキチ世界旅行フロリダ編

http://murakiti.jugem.jp/?eid=40

 

 

来るときにウエイトローズで購入したパイなどを食べる。

食べ物をあらかじめ買っておいて良かった。

生き返った〜!!

 

それにやっと外に出られた開放感があります。

 

 

このバスの周りに座り込んで食べている人もちらほら。

 

でも皆さん、ココでちゃんと休憩してね。

今年四月に新設されたグリンゴッツ銀行エリアはここからですよ!

 

入口右側にトイレあり。でも(こちらもマートルいない)

 

すべて同じ人が演じてるなんてすごいね!

 

見どころは美しいシャンデリアの銀行内部

大理石模様を作った美術担当の方すばらしい!!

 

感激します。

 

ラストは時間で色が変わっていくホグワーツで終了。

 

みんな様々な思いで、眺めています。

1本の映画を見たような気分。哀愁が漂う。

 

ムラキチたちは今回、滞在時間が自由なプランを選んだけれど、

正解だった。

他のバスのツアーの滞在時間は約4時間らしいけど、とてもまわれないよ〜。

 

お土産編に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリーポッタースタジオ前編

  • 2019.08.13 Tuesday
  • 18:38

JUGEMテーマ:親子で海外

ユーストンEustoから10番線で発車すると、

外はのどかな田舎の景色になった。

出発が遅れどうなるかと少し心配したが、

周りのイギリス人たちは「いつものこと」という感じだった。

 

ワトフォード・ジャンクションWatford Junction

に着いて改札を左に出ると、すぐにハリーポッターのラッピングバスが見えた。

ほかの方のブログに迷わないと書いてあったが、が本当だった。

バスに乗る料金は一人3ポンドに変更されていた。

現金であらかじめお釣りのないようによういしたほうがいい。

そうしないと、腕に「闇の印」のタトゥー(シール?)をした運転手が怒ります (笑)

運転手から受け取った長いレシートは捨てないように。

往復なので帰りに使います。

 

せっかくなので2階に乗る。

 

20分くらいで周りに何もない草原に、ぽんと建物が見えてくる。

スタジオに到着した〜!!

入口にはチェスがあって雰囲気抜群!こんなに大きいのか!

まずはチケットを発券してもらおうと、有人の窓口に並ぶ。

すごーくかったるそうなお兄ちゃんが、

(マイクを使っているのに)やっと聞こえるほどの小さい声で対応。

HISのバウチャー(印刷済み)と

代表者のパスポートを見せる。

漢字に?!となったのか、席を外してそのままどこかへ行ってしまった。

何か不具合でもあったのか心配になっているところへ、先輩らしき女性とともに現れ、

無事発券。それを持って、今度はお隣の入場行列に並ぶ。

入り口では荷物検査があり、やっとスタジオ内へ。

 

入るとすぐ右側にインフォメーションカウンター。

ここで忘れずにパスポート(無料)をゲット!!

言わないとくれないよ。

スタンプラリーに使うといっても、インク式ではなくエンボス式。

 

 

正面が音声ガイドレンタルコーナー。

アヲのようにセリフを覚えてしまうほどのファンなら必要でしょう。

アヲの分1台だけ借りる 4・95ポンド

 

ウクライナアイアンベリー種ドラゴンがお出迎え。

この右奥にものすごい行列が待ってます。

つまり、10時半から11時入場というのは、先ほどの入り口のことではなく、

ここの事だったのね。

 

ロープが張られている通路を、ゆ〜っくりゆ〜っくり進んでいく。

そして映画館のような場所に通されて、ちょっとした映画のメイキングを見てから、

この扉の前に来た。

2人のちびっこが選ばれ、扉をあける任務を仰せつかった。

入口からここまでで1時間!!

ふ〜もう疲れた〜(やすにいムラキチ

 

中の様子は後編で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ワトフォード・ジャンクションへの切符購入方法編

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:57

JUGEMテーマ:親子で海外

日本でハリーポッタースタジオチケットを予約しようとして、

3か月前からHPを見たのに、入りたい時間はすべて売り切れ!!

さすが夏休み。各国の旅行会社が押さえてしまったんだね。

仕方なくHISのツアーを申し込む。

 

HISハリーポッタースタジオツアー

https://activities.his-j.com/TourLeaf/LON0128/

 

チケット代3人で34,050円高〜い!!

(鉄道料金込みだけど)

 

しばらくすると、HISからメールが送られてた。

念のためバウチャーを印刷しておく

ムラキチこのメールを出発前に、うっかり削除してしまったのだ

印刷しておいてよかった〜)

 

キングスクロス駅からユーストン駅へはすぐ。

地下鉄から郊外に行く鉄道のほうへ歩いて移動。

すぐに大きな電光掲示板が見える。

 

この掲示板左手奥に、発券機があって(グレーと赤)

左のグレーの方ね。

 

Nortwestern Railway という表示のある発券機。

画面をタッチ

クレジットカードを差し込み(本人確認のため)

バウチャー記載の番号を入力

 

チケット3枚出てくる

往復プラス領収書の1人3枚

 

 

詳しくはこちらの動画

https://www.youtube.com/watch?v=pG2mmKsiw6k

 

電光掲示板を見つめるたくさんの人々。

どこのプラットホームから出るのかまだ決まっていないようだ。

9時10分発なのに、もう6分も過ぎている。

イギリス流に言うと、まだ6分??

結局9時19分発に決定。

プラットホームが表示されるとみんな一斉に荷物を持って移動 笑

 

さあ!出発!

 

 

 

 

 

 

 

 

プラットホーム9と3/4&ウエイトローズ編

  • 2019.08.12 Monday
  • 20:11

 

JUGEMテーマ:親子で海外

5時半に朝ごはんを食べ、7時にホテル イビス・ロンドン・アールズコートを出発!

何をそんなに急いでいるのかというと、ハリーポッターがホグワーツに旅立つ時に利用した、

プラットホーム9と3/4を見るため。

日中は人でごった返すから、すいているうちに近くで見たかったの。

 

最寄駅ウエストプロンプトン駅から約30分キングスクロス駅へ

コレが駅なんて信じられる??

 

しばしうっとりしてしまった。

9と3/4番線はどこかな〜と探す。

小さなウエイトローズというスーパーがあるので、そこを左にまっすぐ。

そして次に右奥に進む。

すると目の前に趣のある壁が見えたので、

「ここだよね」と言いながら写真を撮ったら全然違うところだった 笑

 

(ちなみにこの近くのお手洗い早朝は無料で入れます)

 

本物はプラットホーム9と3/4というショップ(9時半からオープン)

のすぐ横にありました〜

カートがまだ出ていない。。。

まあいっか、きっと何時間後にはここは人にまみれてしまうから。

壁をぺたぺたさわってきた。

 

キングスクロス駅の外側はこんな感じ

 

 

で、映画のモデルになったのはお隣のセント・パンクラス

 

 

こちらのほうがずっとハリーポッターらしいよね。

 

外に出たらすぐあるからぜひ見てみてね。

 

先ほどのウエイトローズで、昼ご飯を調達。

まずは店内を物色。

 

オランジーナライト発見!アヲとニコニコしながらレジに持って行ったが、

オランジーナじゃなくてレモンジーナっぽい?!ライトだけに味薄い?

でも炭酸はばっちり!1・45ポンド(約215円)

ミルクはこんなボトルに入ってる。

簡単レンジでチンシリーズ

 

ほかのスーパーもそうだけど、カラフルなケーキがいつも置いてある。

イギリス人は甘いもの好きなのかな?

 

ポップコーンやポテトチップスのパッケージがおしゃれでかわいい。

 

 

何食べようかな〜、でもこの手の甘〜いのは朝食でも出るのでやめて。。。

お隣のホットケースの中の、コーニッシュペストリーや

ペッパーステーキパイなどを買ってみた。

 

さあ!お隣のユーストン駅へ移動!!

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM