タイ・プーケット最終日の出会いと次の旅のはじまり編

  • 2014.05.19 Monday
  • 11:20
JUGEMテーマ:親子で海外

プーケット最終日。
パトンビーチでの〜んびり。



しかしこのあと(たぶん)みんなくらげにさされる
ぴりぴりするよ〜ぉ・・・しかたなく泳ぐのをやめた・・・。



街さんぽ。
「ニホンジン?ヤスイ!ヤスイ!アジノモト!!」な〜んて声をかけられる。

さて、荷物をまとめて余裕で空港に着き、
イスにどっかり座ってみたが、何かがおかしい。
どの飛行機も飛んでいない。
その時ナウンスが・・・。
どうやらプーケットからバンコク行きの飛行機は
トラブル発生のため飛ばないらしい。
ムラキチ達の便も例にもれず・・・。
カウンターは人だかり。
「たぶん今夜中には飛べるでしょう・・・
というようなあいまいな答えしか返ってこない。

その後、しばらくしてお弁当が配られた。
こりゃ〜ホントに飛ばないな。
と、みんな腹をくくってお弁当を食べ始めた。
タイらしいお弁当・・・エビときゅうり(飾り切り)チャーハン。
(結局この日、約6時間遅れで出発しました!!)
でも、こんな出会いも・・・
それは同じく空港でまちぼうけしていたフィンランドの家族。




エミリーという2歳くらいの女の子が、アヲの事を気にいって
ずーっと後をついてくる。


023.JPG

当時のアヲはこんな感じだったから。
プーケットファンタシーで買ったゾウのぬいぐるみを見て、
エミリーはきっと、「コノお兄ちゃん、遊んでくれる人だ〜!!」
と思ったに違いない。
*ちなみにアヲは女の子です。

子供って不思議。
言葉はわからないけれど仲良く遊び始めた。
ぬいぐるみやお人形でお話しをしたり、
エミリーが持っていたぬりえをしたり・・・
お互いのキャンディーを交換したり・・・。

そんなことで時間つぶししていると、
エミリー達のフライト時間がやってきた。
その時エミリーのママが、ぬりえをびりっとやぶいてアヲにくれた。



出発ゲートに向かう途中、パパとママに連れられて、
名残惜しそうに何度も後ろを振り向きながら歩くエミリー。

アヲの手にはフィンランドの国民的アイドル「ムーミン」のぬりえが残された。
その瞬間ムラキチの頭に、ある考えが浮かんだ。

そうだ!!フィンランドに行こう!!

そこから次の旅
ムラキチ世界旅行北欧編がはじまるのでした〜。

タイ・アヲ、スパはパスっ!編

  • 2014.05.11 Sunday
  • 21:55
JUGEMテーマ:親子で海外
 タイ最終日。

プーケットには、セレブが愛してやまない高級スパが何件もあって、
前日、最後にぜひ!!
とガイドウドさんが私に紹介してくれたけど・・・
(迷子になりそうな広ーいトコロ名前、忘れちゃった。)

私一人マッサージしてもね〜ってことで、
せめてフライト前にみんなでフットマッサージをしてもらおうと、
ホテル内にあるスパへ。
(子供は年齢制限のため全身マッサージは出来ません。)

落ち着いた清潔感のある室内で
ゆったりとしたイスに横になって、
なんと!一人に一人ずつスタッフがちゃんとついてくれました。

はじめは、たらいに入ったぬるま湯でゆっくりと足を洗って、
温かいアロマオイルでマッサージしてくれます。

ムラキチやすにいは心地よい香りに包まれて、
身体の奥から疲れが抜けていく感じで
あまりの気持ちよさに眠くなってきた。

しかし・・・子供のアヲにとって、フットマッサージは初めての経験。
知らない人に足をもにょもにょされるのになれていないのか、
はたまた本日最終日の寂しさもあってか?
突然ぽろぽろ泣きだしてしまった。

タイ語しか話せないスタッフは、自分の技術に何か問題があったのかとオロオロ。
気持のよいマッサージはそこで中断。
その後責任者らしき女性が、
なにかあったのかと心配して出てきた。

いやいや、そうではないんです〜
あなた方のせいじゃありません、
この子は今日、日本に帰ることに悲しくなっただけなんです〜
みたいなことを、カタコトタイ語・英語&身振り手振りで説明した。

タイ式に「マイ・ペン・ライ=大丈夫!」
と笑顔で答えると、丁寧に挨拶してスパを出てきました。

何とももったいない話ですが、しかたがない。
その後、アヲはモチロンやすにい
フットマッサージのおかげでお腹の調子が良くなったのか、
トイレに駆け込んでいった。

ムラキチ
はちょっとやそっとのことじゃあ
この頑固なお腹にひびきません!!)

でも・・・ちょっとの間でしたが、足が軽くなりました。
機会があれば、ぜひ!!あの、高級なスパも試してみたいな〜。

タイ・微笑みの国でサワッディー・カ―?編

  • 2014.05.08 Thursday
  • 17:03
JUGEMテーマ:親子で海外

 アヲと旅行する時に、いつも気を付けているコト。
それは、「現地の言葉であいさつする!

 

アヲには偏見なく、いろんな国の人とお友達になって欲しいと思ってる。
それには、絶対!!「あいさつ」が大切だとムラキチは考えていマス。



そうはいっても、タイ語ってどんなの?!


そんなわけで、ムラキチアヲ
タイに行く前にインターネットでタイ語をちょっと勉強してみた。
そしてナツメ社の「絵でわかる旅行会話帳・タイ」
を購入。

タイ語004571.jpg  ←ハンディーサイズで、絵もいっぱいで、とっても使いやすい!!

タイの文字ってかわいいけど、タイの言葉の響きも、とってもかわいい!!
カラカラ・・・喉の奥から鈴がなっているような発音をするんだね。

女性は言葉の後に「カ」がつくので、
話していると「○○カ」「××カ」!

みたいなのが聞こえてくる。
(ちなみに男性はクラップ)

 

こんにちは!と、言いたい時は
サワッディー・カ」女性
サワッディ・クラップ」男性というように・・・。

 

難しいことは抜きにして、

「こんにちは」

「ありがとう」

と、あと自分が気に入った言葉を言えるようになればいいかな?

笑顔と一生懸命が伝われば多少の間違いは許される、と思う。

それに小学生でタイ語ってかっこいいでしょ?!

タイは微笑みの国と言われるほど、
それはそれはみんな笑顔で優しかったけど、
こちらがタイ語を話そうとしていると、
もっとすごーーーーーーーーく喜んでくれるよ。



パトンビーチにて。

仲良しになったトゥクトゥク(タイのタクシー)の運転手さんとアヲ

タイ・恋人たちのプロンテプ岬編

  • 2014.05.07 Wednesday
  • 21:24
JUGEMテーマ:親子で海外

プーケット最南端にある岬
プロンテプ岬 
島で最も美しい夕陽が見られるということで、
夕方になるとたくさんのツーリストや
地元のカップルたちが島中から集まってくるみたい。
岬の裏側にはレストランもあるようで
ここで食事をしながら夕陽をながめるのもいいかも〜。

アンダマン海に沈む夕日・・・
なんてロマンチック〜!!
・・・と、言いたいところだが、この時期(1月)
こんなにきれいに見えません、
というウドさんの言葉にがっくり。
しょうがないので、近くの土産物店でポストカードを購入。



あらら、こんなにきれいに見えるのね〜うらやましい!!

でも、アヲは夕陽なんかそっちのけで
お友達にあげるお土産
「お花の髪飾り」選びに夢中。

こんなところで愛を語り合ったりするのは
まだまだ先のようです・・・。

タイ・タイのタイガ―バーム ヤ―ドム編

  • 2014.05.04 Sunday
  • 21:24
JUGEMテーマ:親子で海外

タイらしいお土産って何かな?



日差しが強いと、こんなカラフルな帽子も欲しくなっちゃう!!
でも・・・日本でこれはちょっとね〜。

ムラキチプーケットタウンのウイークエンドマーケット向かいにある
MOOKDA ムックダ― 
という、お店へ

きれいな店内には、天然ハーブを使った商品がたくさんありマス。
タイ料理はハーブをたくさん使うけど、
こんなハーブグッズもたくさんあるのね。
タイの「タイガーバーム」と呼ばれるアロマバーム
ヤ―ドム



効能は、打ち身・筋肉痛・頭痛などなど・・・。
タイのマッサージにも、使われているそうな。
塗るとす〜っとします。
香りはタイガーバームのように、湿布薬の香り・・・。
朝一番に使うには、この香りは結構キツイ・・・。

でもレモングラスが虫よけに効くと言うので、
お土産に買いました。
(1個 120THB=約360円くらい)


その他見た目きれいだから、
アヲが宝石かと思ったけど、
実はワキ汗・加齢臭に効くと言う
デオドラントアルム石」など・・・おもしろいものもあります。

そして・・・アヲが一番気に入って、
結局10個くらいお土産に買ったのが、
ハンドメイドオーガニックせっけん。


*写真はイメージです。

色もカラフルだし、香りがいっぱいで楽しい!!
(1個  170THB=約510円くらい)

マンゴスチンはニキビやシミ、美白効果もある!
レモングラスは背中のニキビなどの殺菌効果。
ジャスミンは乾燥肌にいいんだって。

その他コーヒー・オレンジ・マンゴー・すいかなどなど・・・
いっぱい買ったけど、ムラキチのおすすめは、
色と香りで、パイナップルソープ!!

しばらく部屋に飾ったり、
タンスなどに入れて香りを楽しんでから使いました〜。
女性の方へのお土産にイメージで選んであげたら、
とっても喜んでいただけましたよ♪

タイのお土産に困ったら、
こんなハーブ商品もいかが?!

タイ・パンガ―湾で気分はダブルオ―ゼロ?!編

  • 2014.05.04 Sunday
  • 21:08
JUGEMテーマ:親子で海外
 
今日はパンガー湾ツアー。



何百万年の長い年月をかけてつくられた大自然の中を、
ボートに乗って、進みます。



なんか 恐ろしいものでも出てきそうな感じ・・・。
鍾乳洞や、せまーい洞窟を通り抜けたり、
不思議な形の岩や、小さな島の間を通ったり・・・。
まるで、自分が冒険映画の中にいるような気分になります。

それもそのはず。
映画 「007黄金の銃を持つ男」
のロケ地にもなったんだそう。

このあたりの島は、
ジェームズ・ボンド島
と呼ばれるようになりました。
ガイドのウドさんが説明すると、
ムラキチやすにいは、お〜!!
平成生まれのアヲは?!?


島は自由に見学。
上に登ると景色がいいと言われたので、登ってみたが・・・。
下にいた時とたいして景色は変わらない。



アヲやすにいがもっと上まで登っていったので、
ムラキチ一人でボーっとしていた。

それにしても、修学旅行生が多い。
いつの間にか、ヒジャブ(イスラム圏女性の衣装・髪を隠すためのスカーフ)を巻いた
中学生くらいの子達に囲まれてしまった。

「ジャパニーズ?」
と聞かれたのでそうだと答えたら、
珍しいのか、一緒に入ってほしいと言うので、
ジェームズ・ボンド島をバックに写真  を撮った。
すると、私も!私も!!と、ものすごい行列になっちゃって・・・。
握手をもとめられたり・・・
戻ってきたアヲ
「お母さん、どうしたの?」

「いや〜何かの間違いじゃない?!あはは!」

ちょっとした有名人気分でしたが、おまぬけムラキチだから、
ダブルオ―ゼロくらいにしておいてもらいましょっ。

この島のまわりにはお土産屋さんもたくさん並んでいました。
それもこれも、映画のおかげなんだよね、きっと。

もう一度「007」シリーズ見てみよっかな〜?


 

タイ・へーレンさんのサンダル編

  • 2014.05.01 Thursday
  • 19:28
JUGEMテーマ:親子で海外
 


「WANG TALANG JWELRY AND  GIFT SHOP」
にてトイレ休憩。

1階はきらびやかなジュエリーがならび、
きれいなおねーさんが待ち構えている。
もちろん、私たちは早足で通り過ぎ・・・。

ウドさんが2階もどうぞ、というので
あがってみると・・・。
1階とは全く違うタイのお土産がいっぱい!!

タイらしいもの・・・と探していると、
一人の女性スタッフが日本語で話しかけてきた。




彼女の名前は「へーレン」さん♪

アヲのことを気にいってくれたのか、
こんな感じでずっと手をつないで店内を案内してくれた。

へーレンさんは、日本語を勉強中らしく、
私たちが言ったことをあれこれメモしている。

へーレンさんは、指輪を日本人にすすめるとき、
何と言ったらよいのか、ムラキチに尋ねた。

指輪といえば唯一、結婚指輪しかない
ムラキチ
(それも仕事がら、指輪ができない・・・。)

指輪コーナーで、スタッフが何と言っているのか思いつかない・・・。

へーレンさんの
ジェスチャーから
「どうぞ、お試しください」
「はめてみてください」

などという、なんとも怪しげな日本語を教えてしまった

それでもへーレンさんは、うれしそうにメモを取り、

「オタメシクダサ〜イ」
「ハメテミテクダサ〜イ」

と、何度も繰り返しながらアヲと手をつないで
(時にはスキップしながら)
アヲのお土産選びを手伝ってくれました。

そして、買ったのが・・・たくさんの宝石がついたサンダル。
色もビビットでかわいいし、姪っ子とお友達に3足買いました。

「ナーラック(かわいいね〜)
ムラキチがいうと、
「カワイイ、カワイイ」
と、へーレンさんが繰り返しながらレジをうってくれました。
宝石はだいぶ取れてなくなっちゃったけど、
そのサンダルは、3年たった今でもアヲは大事に履いています。



小さくなって足がはみでちゃうから、新しいの買いなよ〜って言うんだけど・・・。

コレを見ると、いつも思い出します。
へーレンさんのあの、

「ハメテミテクダサ〜イ」

元気にやっているかな〜?

タイ・タイの食べ物あんなモノ編

  • 2014.04.15 Tuesday
  • 21:17
JUGEMテーマ:親子で海外


タイには手先が器用な人が、たくさんいるのね〜。
ムラキチたちがびっくりしたのは、
きゅうり、すいか、パイナップルなどが
きれいに飾り切りされているの。
 


この、奥にあるパイナップル見て!!



フルーツカービング(果物などに装飾的な彫刻をほどこしたもの)
って、タイが発祥地でしたっけ?
ほとんどのレストランで見ることができた。



この恐ろしく細い麺もすごいです!!
セン・ミーが極細
セン・レックが細麺
セン・ヤイが太麺
スープが最高においしい(アロイ・マーク)!!

タイ・アーハン(タイ料理)のすばらしいところは、
一つの料理で辛い、甘い、すっぱい・・・と複雑な味なのに、
ちゃんとまとまっているところ。
そして、香草などの野菜たっぷり!!
赤・黄色・緑・白・・・と、一皿にいろんな具が入っていてカラフル!!
なんだか身体の内側から元気になれそうな気がします。


ちなみに、私たちがタイ旅行したのは1月。
ホテルにはクリスマスツリーが飾られ、
まだクリスマスケーキの注文チラシがありました。



料理もカラフルなら、デザートもカラフル!!
パイナップルがのっているのは、さすがタイだね。

タイ・世界のおやつ ジェリーベリー編

  • 2014.04.14 Monday
  • 16:48
JUGEMテーマ:親子で海外

輸入菓子を扱っているお店に行ったことがある人なら
見たことがあるかも?


「ジェリーベリーキャンディー」



日本の雑貨店だと100gで300円くらいかな?
ゼリーとキャンディーの中間のような食感。
フレーバーもいろいろ。




バナナ、ピーチ、レモン、チェリー、といった分かりやすい味から、
ココナッツ、すいか、シナモン、グリーンティー。。。


その彩り豊かなフレーバーと、楽しいパッケージに魅せられて

アヲが小さいころから購入していたお馴染のおやつ。
裏に記載されている原産国が「タイ」っていうのが
前からちょっと意外に思っていたの。


そのPOPな表情から「タイ」らしきものは全く感じられないんだけれど・・・

 

タイに来てショッピングセンターのお土産コーナーに
ジェリーベリーの量り売りを見て、

感激 しました〜!! 

透明プラ容器にびっしりと詰められ、
壁一面にずら―っと並んだその姿を見た瞬間に


これぞ!!原産国!!

(アメリカ カリフォルニア州菓子製造ジェリーベリー社は、
 国際事業を拡大するため、タイに製造工場を建設したんだって)


アヲムラキチはお土産に・・・
と、大量購入したのは言うまでもありません。
しかもめっちゃ!!安いよっ♪
日本で買うより約半額に近い、お値段でした。

ムラキチお気に入りは、ココナッツ。
帰ってきて長〜いレシートをみてびっくり!!
半分ジェリーベリーだった


タイのお土産に悩んでいらっしゃる方、
タイ限定フレーバーのジェリーベリーはいかがですか??!

タイ・プーケットでドクターフィッシュ?!編

  • 2014.04.11 Friday
  • 19:17
JUGEMテーマ:親子で海外
 
本日はカイ島観光。

スピードボート(ホントにすっごい!スピード!!)に乗って、
お尻が浮き上がるほど、激しい15分間。

やっとたどり着いたココは、美しい無人島。

ボートに乗る前に売店でパンを買いましょう。



ヨーグルトの香りがするおおきなパンは、魚のエサ。
(20B=約60円くらい)
このパンが、ビーチに近づくにつれ値段が跳ね上がって・・・
同じサイズなのになんと!!2倍!!
ちゃんと、このおじさまから買いましょう。

そして、ビーチチェアを確保したら・・・

わ〜い!!海だ〜!!



どこを向いてもこの 魚ばっかり…
(どなたかこの魚  の名前知りませんか?)

ドクターフィッシュっていうのがありますが、
私たちの足は、そんな感じで
ぴくぴく・・・もぞもぞ・・・ちょっとくすぐったいのですが・・・。
アヲはおおはしゃぎ!!
時間まで、飽きずにずっとパンをやりつづけていました。


そしてついに、食パンなくなってがっかりするアヲ・・・。
(お母さんがもう、終わりっ!っていうからね。)

それを見た中国人のおじさまが、アヲにパンをわけてくれました。
このおじさんも、かなりの時間「ドクターフィッシュ」達に囲まれていました。
私たちの足、キレイになったかしら・・・?




たまにはこんなのもいるけどね。

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM