シンガポール・シンガ女子のおみやげ♪編

  • 2014.12.16 Tuesday
  • 19:35
JUGEMテーマ:親子で海外
 
今日(12月16日)のZIPで、シンガポール好きな女子の事を、
シンガ女子」って紹介していましたね♪

本当に、シンガポールは女子に優しい!!
しかも、子連れにも優しい!!
小さい子どもを連れての海外デビューなら、
ぜったい!!シンガポールがおすすめです。

清潔だし、治安がいいし、寒くないし、食べ物はおいしいしねっ。

シンガポールのお土産も、日本人のお口に合うと思いますよ。
喜ばれたモノ。
定番だけど・・・。

チリプラウンロール

しんがぽーるおみやげp1_06-030.jpg

エビ〜!!って味で、ミニ春巻きみたいにくるくるまいてあって、
サクサクっ!!
ちょっとスパイシーなのがまたよし。
これでシンガポールでもっとも有名な

タイガ―ビールがあれば最高ですね。

ビールp1_06-036.jpg

アヲに買ったモノがワンピース。
BATIK バティックという、ろうけつ染めでできていて、
カラフル!!とてもきれいです。

Indonesian_Batik_4_-_Macro_1024x1024.jpg

お土産モノって、色落ちしてがっかり〜ってことが多いんだけど、
これは何回洗ってもダイジョウブでした。
安いから子供服は持っていかないで、
何枚も現地調達っていうのも、手ですよ♪


シンガポール・リベンジ?!回転レストラン編

  • 2014.12.10 Wednesday
  • 20:50
JUGEMテーマ:親子で海外

前回「アヲはサンタが嫌い?!」編で
ムラキチ
達の泊まった
マンダリン・オーチャード(現在メリタスマンダリンホテル)には秘密があると書きましたが、
実はこのホテルのグランドタワー39階のレストラン
TOP OF THE M(トップ・オブ・ザ・エム)は、
回転レストランだったんです!!



*ホテルのポストカード。タワー上の黒い部分が回ります。

2時間15分でフロア全体がゆ〜っくりと1周し、
ガラス窓からシンガポールの素敵な景色を楽しみながら、食事を楽しむことができます。





・・・ところが、ワタシ、そこの料理を一口も食べていないんです!!

その夜、私達4人はウキウキしながらレストランに向かいました。
だってそれまで安いホ―カーズ(シンガポール流屋台村)や
フードコートばっかりで食事していたから・・・。
それはそれで気楽だし、おいしかったけど、
たまにはちゃんとしたレストランで食べたいもんね!!

ところが席に着いた途端、アヲがぐずりだした!!
眠いのか?これまでの疲れか、とにかく
「おっぱい〜おっぱい〜」と騒いでる。

「私、ちょっとおっぱいあげてくる。」
ムラキチ、アヲを連れて、
遥か遠い自分たちの部屋へしぶしぶ戻る。

その途中、若いウエイトレスさんがいたので、
ナイショで私達の席にコーラス隊を呼んでくれるように、カタコト英語で頼んだ。
さっちゃんの誕生日が近いからねっ♪
ウエイトレスさんはシングリッシュ(シンガポール流英語)で、

誕生日の人は男性か女性か?
名まえは何と言うのか?
リクエスト曲はあるか?
など聞いてから、まかせてください!!というポーズをした。

安心して私は部屋に行き、アヲを早くなだめようと頑張った!!
・・・が、しかしそういう時に限って、子供っていうのは思い通りにはならないんですね。
ぜんぜんおっぱいから離れない。
ムラキチのお腹がぐ〜ぐ〜。

あ〜お腹すいた。
もういい!!このままレストランに戻ろう!!
たしか階段の近く・・・のぼると・・・
ありゃりゃ・・・?!席がぐるぐるまわっていてどこだかわからない。

さっきと違うウエイターさんがウロウロしている私に気がついて、袖をちょんちょん。
「あなたのお席はあちらですよ。」

「どう?アヲは。抱っこしながら食べちゃえば?」
席に座っていたやすにいがイチオウ心配してそう言ってくれたけど、
我が家じゃないんだからそうもいかないでしょ!!

ちょっとイラッとしながら
「もう、ごはんいらないっ。」
と、アヲを連れて部屋に戻った。

あ〜おいしそうなロブスターよ、さようなら
その後またベッドでおっぱいあげながら、
アヲムラキチも寝てしまった。

しばらくして満足そうにやすにいのぼさんさっちゃんが部屋に戻ってきた。
興奮しながらさっちゃん
「ハッピーバースデ〜♪って歌ってくれたんだよ〜。」と、言った。
楽器の演奏もしてくれたらしい。

まあいっか。そんなに喜んでくれたなら。
アヲの寝顔を見ながら思う。

でも、いつかあの立派なシーフードを食べてやる!!と思っていたのに、
このブログのため資料集めしていたら、
TOP OF THE M は、改装のため、2007年にクローズしてしまい、
現在はチキンライスで有名な「チャターボックス」になってしまったらしい。

永遠にかなわない夢になってしまった。
そして現在はご飯を食べることにも不自由なく
娘もスクスク育っている。

 


 

シンガポール・シンガポールの朝ご飯♪編

  • 2014.12.02 Tuesday
  • 17:25
JUGEMテーマ:親子で海外

シンガポールではほとんどが共働きなので、
外食が多いんだそうです。
三食とも外食というおうちも、少なくないそう。
だから街にはおいしい食べ物屋さんがいっぱい!!

そしてシンガポールの朝ご飯の定番と言えば、
カヤトースト」と「コピ



カヤジャムというのは日本ではほとんど見かけないのですが、
ココナッツミルクや卵・砂糖・パンダンリーフというハーブで作られたジャムのことです。

いや、ジャムというよりは、クリームのようなもったりとしたペーストで、
ちょっとざらざらしています。

これを、カリッカリッ!!に焼いた薄切りトーストにた〜っぷりぬり、
バターをのせ、コピというシンガポールコーヒー(濃いです。練乳入り)と、
なぜか半熟たまごで朝食なんです。

半熟たまごはとにかく・・・
ココナッツの濃厚な甘〜い香りが、一瞬にして私達を
常夏の楽園に連れて行ってくれます(笑)
シンガポールで食べられるソレは、結構な甘さ。
これは絶対に食べすぎたらやばい!!
・・・と、思いながらもやめられない、くせになる味です。

通販サイトでは、高級なカヤジャムも売っていますが、



ここは・・・作ってしまいましょう♪

カヤジャム風クリームのつくりかた

ココナッツミルク 100cc
卵黄        2個分
黒砂糖      40g

ー絏个砲靴燭覆戮僕餡を溶きほぐして、黒砂糖を少しづつ加えながらすりまぜる。
△茲混ざったら、ココナッツミルクをすこしづつ入れていく
(分離しないように気をつけて!!途中火からおろしながら)
とろみがつくまでひたすら木べらでまぜる。
とろっとしたら、できあがり♪
*保存料などいっさい使っていないので、お早めにお召し上がりください。



ムラキチ特製カヤジャムかんせ〜い♪
これは、作ってから裏ごししたもの。
なめらかで、ぷるぷる♪甘さもひかえめ。
ジャリジャリしたのが好きなら砂糖をあと20g足して、
裏ごししないでそのままどうぞ♪

シンガポール・マーライオンに食べられる!編

  • 2014.11.30 Sunday
  • 22:00
JUGEMテーマ:親子で海外

セントーサ島には高さ37メートルの巨大なマーライオン像があります。 
インビア駅から徒歩2分。



どうです!!この堂々とした姿!!
料金は大人8S$。
上映時間5分ほどのアニメを見たら、
エレベーターで上にあがりましょう。

マウス展望デッキ
ここでは・・・



食べられちゃう〜!!という写真が撮れます。
思いっきり、逆光だけど・・・。
(ここでやっとアヲ起きたね 


その後また更に階段で、マーライオンの頭に登れば、
360度の壮大なパノラマが楽しめます。
マーライオンギフトショップでは、マーライオングッズがいっぱい!!
(なぜかアヲはここのスタッフさんに、バルーンアート・プードルをもらいました。)

ムラキチ達はこの後の予定があったので、
夜までいられなかったんだけど、この辺りがライトアップされ、
マーライオンの目からビームが出るんだって〜。



こりゃ、すごい!!
やるね!!マーライオン!!

シンガポール・マーライオンでもアヲねんね編

  • 2014.11.29 Saturday
  • 18:20
JUGEMテーマ:親子で海外

ここはマリーナエリア。
 
今でこそ長さ150メートルのプールやその斬新な姿が有名な
マリーナ・ベイ・サンズ」など、新スポットがぞくぞくと登場するシンガポールですが、
当時(2003年)のシンガポールの見どころといえば・・・、
やっぱり、マーライオンでしょう!!

世界三大がっかり名所といわれ嫌われ者?!

いやいや、そんなことないですよ。
素敵だよ〜!!

1972年当時の首相リーの提案で作られたマーライオンは、
上半身ライオン、下半身が魚の不思議な形。

シンガポールにはセントーサ島に1体
ここマーライオンパ―クに2体
マントフェーバー丘に1体あります。


*シンガポールで買ったポストカード

ムラキチ達は何度かこのマーライオンを目にするのですが、
な〜ぜ〜か いっつもアヲは寝ている・・・。
シンガポールに来たならば、ぜひ!!アヲにはマーライオンを見せてあげたい!!

そして、マーライオンの前でばっちり写真を・・・、
と、思っていたんですが、やっぱりねんね。

どれもこれも、こんな感じに・・・。



ありゃりゃ、1歳ではしょうがないか?!
(現在12歳のアヲに聞くと全く、おぼえてないってさ。)

それじゃ、お次のマーライオンに行きますか!!

シンガポール・ピンクイルカに会いに行こう♪編

  • 2014.11.28 Friday
  • 19:44
JUGEMテーマ:親子で海外
 
パラワンビーチにある、「ドルフィンラグーン」では、
ピンクイルカのショーが見られるというので、時間になるまで待つことに。
(2009年からドルフィンラグーンはアンダ―ウォーター ワールド横にお引っ越ししたそう。)



*アンダーウォーターワールドのポストカード

これを見ると、すっごくかわいいでしょっ♪

しかーし!実際は、か・な・りグレーがかったピンクで、まだらなの・・・。
シナウスイロイルカっていうんだって。
えさは、エビとかカニなどの甲殻類と、お母さんのミルク。

でも、大人気のショーの後は、希望者がピンクイルカにふれたり、写真を撮る事が出来ます。



じっとしていると、ニセモノみたい・・・?!

シンガポール・いざ、セントーサ島へ!!編

  • 2014.11.28 Friday
  • 19:08
JUGEMテーマ:親子で海外

 セントーサ
マレー語で「平和と静けさ」という意味らしいけど、
大規模な観光政策のおかげで
この十数年、ずいぶん変わったんでしょうね〜。



セントーサへ向かうための地下鉄路線図(2003年)これだけだったのに・・・。

指でさしているところはハーバーフロント駅。
ここから「にょきにょき」いろんな駅が誕生しているんだよね。
しかも今は、ボードウォ―クという橋から、
島まで歩いていけるようになったんだって。へぇ〜。

ムラキチ達は、ケーブルカーで行きましょう♪


本島からセントーサ島までは約15分。
(往復大人26S$、子供15S$で、入島料込み 2014年現在)


*このあとすぐに、お気に入りミッフィーの黄色い帽子なくなる・・・。
(子供って帽子とかくつしたとか、すぐぽいぽいぬいじゃうんだよね〜)


アンダ―ウォーターワールドへ。
250種2500匹以上の生物が見られる海洋水族館。
(大人 29・90S$ 2014年現在)

解放感いっぱいの館内。
頭上には長さ83メートルの水槽トンネル。
サメやエイのお腹も見えるよ〜。



*このトンネルの写真はうまくとれなかったので、「シンガポール・ナビ」から。



ほらね、もう帽子がどこかにいっちゃってるでしょ。
泳ぐ魚をおって、キョロキョロ。

この後、ドルフィンラグーンへ。


 

シンガポール・アヲも大好き!!ローカルフード編

  • 2014.11.24 Monday
  • 20:02
JUGEMテーマ:親子で海外

高級レストランより、
国民食・ローカルフードをなによりも楽しみにしているムラキチですが、
1歳児とご一緒に・・・となると、それなりに気を使います。

シンガポールは中国料理・マレー料理・インド料理など
さすが!!人類のるつぼ、街中はさまざまな飲食店でにぎわってます。
新鮮な物、珍しい食材が世界中から集まって、
短期間の旅行ではとても食べつくせな〜い!!

でも、どれもみんな香辛料がたっ〜ぷりつかってあるし、
名前も聞いたことない食材ってどうなの?!
と、メニューを見ながら悩む。
で、やっぱりアヲには・・・っと、
日本から持参したベビーフード「うどん」をバッグからがさごそ・・・。

ところが、みんなが食べているモノを食べたがる!!
そりゃそうだ。
「これ、辛くないからいいんじゃない?!」

プロウンミー(蝦麺・エビでだしを取ったスープの麺)や、
フライド・ホッケンミー(シンガポール風焼きそば)にはお世話になりました。

麺とともにお気に入りだったのが、えびせんべい。



タイガ―ビールのおつまみに頼んだんだけど、
まわりの塩をささっと取ってあげたら、気に入ったみたい。

そんなこんなで、日本から持っていったベビーフードは
アヲは一口も食べませんでした。とほほ・・・



ちなみに逆に持って行って良かったものは、
ストローつきの飲み物入れ。(マグマグ
どこでも水分がとれるので、暑い国シンガポールには必需品でしたよ。

 

シンガポール・アヲ、初めて歩く!!編

  • 2014.11.21 Friday
  • 16:47
JUGEMテーマ:親子で海外
 
1859年開園というとんでもない広さの、

シンガポールボタニックガーデン



園内には数種類のヤシの木がたち、さまざまな熱帯植物がいっぱい!!
不思議な形の植物に、みんな興味津津。



最大の見どころ、ナショナルオーキッドガーデン
(ここだけ有料)では、
シンガポールの国花・ランが約6万株植えられているそうですよ。

クールハウス内では食虫植物も・・・。
ひえ〜!!

いろんな人にアヲを抱っこしてもらいながらまわるんだけど、
広すぎて疲れた〜!!
やすにいがちょっと抱っこしなおそうと
靴をはかせてアヲを地面に立たせた。

その瞬間!!たたたたた〜っっっと、
アヲが私のところにひとり歩きして来た!!




「えっ!!」

これにはみんなびっくり

アヲが歩いた〜!!

9か月まで寝返りもせず、まわりの子と比べてもあんまり動かないアヲ
(身体が大きかったので。)
ちょっと心配していたムラキチですが・・・。

つたい歩きはしていたけれど、まさか!こんなにじょうずに歩くなんて!

感激〜!!

シンガポールで娘の成長を目にして、ゴキゲン!!

「ニホンジン?ヤスイヨ、カメラ。」
うっきうきのムラキチに声をかける人アリ。



「え?!写真?!い〜よ〜」
他の旅行客たちがキャーキャー去っていく中、
ムラキチは一人、へびと写真を撮ったのでした〜。



1枚5S$だから、350円ね(2003年当時)

シンガポール・アヲはサンタが嫌い?!編

  • 2014.11.18 Tuesday
  • 14:33
JUGEMテーマ:親子で海外
 
ホテルはオーチャードロードど真ん中に立つ高級ホテル

マンダリン・オーチャード文華大酒店
(2009年にリニューアルしたため、現在は
メリタス・マンダリンホテル)

オーチャードウイングとメインタワーの二つの客室棟を持ったちょっと変わった外観。
何と言ってもお隣は高島屋SCがあったり、駅も近いし超!便利!

12月も半ばということもあり、
どこもかしこもクリスマスムード全開!!
ホテルには大きいツリーが飾られていました。



ちょうどサンタさんと握手できるというので、並んでみた。




するとアヲ、サンタさんにビビってる!!



見よ!この半べそ


これから毎年あなたに、た〜くさんのプレゼントをくれる、
とってもいいおじさまなのにね。

「おっかい、おっかいよ〜」
と泣くので、サンタさんには申し訳なく、その場を離れました・・・。

このホテルには、まだ秘密があるんだけれどその話しはまた次回に・・・。

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM