ドイツ・早起きはシュネ―バルの得!編

  • 2013.04.26 Friday
  • 12:28

旅行で食べるモノって、世界遺産と同じくらいえっ
重要ですよね〜♪


ドイツビールにソーセージもいいけど

ドイツ・ローテンブルクの思い出は、なんといっても
街の名物「シュネ―バル」
ドイツ語で「雪のボール」

添乗員さんが
「お疲れでしょうが明日、起きられる方はちょっと早起きしていただいて、
 シュネ―バル買いに行きましょう♪」
というので少々寝ぼけているムラキチ他4人頑張ってついていくと。。。


(前日、夜遅くまでこんな感じに

やすにいゴキゲンで飲んでいたのでね。スウェーデンの観光客と)



ショーウィンドーに飾られたまるーい白いのがそれ。
あま〜い香りに誘われて、
まだ朝ごはんを食べてないムラキチは、うっとりハート
(よだれ、たれてるよ汗

店内は朝早くから忙しそう。
添乗員さんはツアー全員分のシュネ―バルを買って
(当時1個2.50DM=約143円)
ムラキチも手伝って、両手いっぱいに抱えてホテルに帰ってきました。

朝ごはんの後、みんなでぱくっ!
思ったより軽くて、サクッとしていて
ぺろりっと食べちゃった。
後日、日本に帰国して、
パティシエの妹につくってもらいました↓



型は専用のもあるらしいけど、この辺りでは手に入らないので、

茶こしを2つ合わせて針金でつなぎ合わせたのを使う。

材料 小麦粉 200グラム
   砂糖  20グラム
   ベーキングパウダー小さじ1/2
   卵黄  4個分
   溶かした無縁バター 大さじ2
   バニラオイル  少々
   粉砂糖    適量

 (肝爐鬚佞襪辰董∈重・卵黄・無縁バター・バニラオイルを入れて練ります。
◆,覆瓩蕕になるまで練りこんでラップにくるんで、
  約1時間冷蔵庫でねかせます。
 10等分して打ち粉をした台の上で薄くのばしたら、
  ピザ用カッターで(なければナイフでも可)7センチ×10センチくらいの短冊に切ります。
ぁ‥当にまとめてだいたいまるくして型にいれたら、
  160度の油で約5分ほど揚げます。
ァ〔をきって冷ましたら、粉砂糖をふって出来上がり♪

ローテンブルクに行ったら、ぜひ早起きしてね!

日中の賑やかさとはまたちょっと違う、ぴんと空気が張っている気持ちがいい街並み。


こんな風にのぞいてみたくなるお店がいっぱいだよ。