台湾・魅惑のパパイヤ牛乳編

  • 2013.05.21 Tuesday
  • 11:06

今から20年くらい昔のことですが。。。
20年!!ムラキチにはつい、
昨日のことのように覚えています
台湾もダイブ変わっているでしょうね〜。

ムラキチの友達・留学生だったカクちゃんは、
細身なのにものすごく食べる人で、
そのカラダのいったいどこに入っちゃうんだろうってくらい。


台湾のおいしいものといったら、そりゃ〜いろいろあって、
ぱくぱく・もりもりおいしそうに食べるカクちゃんを見ると、
こっちも元気になれました。

 

カクちゃんがお家に帰るというので、

ムラキチもパスポート作って、一緒について行っちゃった時のこと。
台湾の中心台北には、ごはん屋さん・屋台がけっこう朝はやくから開いていて、
普通の家庭では、朝ごはんは外で食べるんだとか。
まだ部屋で寝ぼけている私に、
カクちゃんが買ってきてくれた「おかゆ」

台湾のおいしいモノの一つになった瞬間。

ムラキチにとって、日本で病人食のイメージが強いおかゆ。
そのおかゆにのっかっている揚げたパンみたいなやつがベストマッチ!
おかゆってこんなにうまいのか〜!!と感動した。
朝に弱いムラキチには最高の朝食でした。

その他珍しかったのが、ぷるぷるの何かにくるまっている肉団子スープみたいなやつで、
もう何もお腹に入りませ〜んてくらい食べたんだけど。

名前、なんだったかな?!
(カクちゃんは私の何倍も口にしながら、平気な顔で)
「台湾料理はいろいろな食材を使っているから、ヘルシーだよ♪」
って言ってたな。同じに食べてるのに、この体型の違い。。。

何なの?!

夜、連れ出してくれたたくさんの屋台が並ぶ通りで、
ある一つの店に置かれていた
妖艶な姿のパパイヤたち。


何のお店かと言いますと、
「パパイヤ牛乳」だって!

そのほかにもいろんなフレッシュドリンクを作ってくれる屋台。


注文を受けてからミキサーで作ってくれるんだけど
これがめちゃめちゃおいしかった!
完熟パパイヤの濃厚・とろっとした食感で、
甘さも絶妙。


*こちらは現在もあるらしい台北市内にある「牛乳大王」の看板メニュー
パパイヤ牛乳=木瓜牛乳の写真。
こういった、シャレた感じの店のものより、

怪しげな裸電球下の店で買う方が私的にはワクワクします。

このパパイヤ牛乳、日本で売っているのを見たことがないんですが。。。

何処かに売ってるのかな〜?!


マンゴーではなくパパイヤでなければダメなんです・・・あの味は。
ぜったい!日本でもイケルと思うんだけどね・・・。
台湾のスーパーやコンビニには紙パック入りのパパイヤ牛乳もあるのに。

まあ、つくりたてのフレッシュパパイヤ牛乳が一番最高!
なのは言うまでもありませんが。