北欧・おもちゃ箱とノルウェーの築地編

  • 2012.02.13 Monday
  • 19:42
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 


ベルゲンには素敵なお店がたくさんありますが、
そのなかでも、ムラキチが気になったお店。

[Smating]
(ブリッゲン地区9)


子供のおもちゃや、雑貨など
店内はとってもカラフル!!
そしてインテリアのアイデアがいっぱいの空間。



ムラキチアヲ大興奮!!



ついつい、時間を忘れてしまいます。
私達をトリコにしたもの。。。
それは、木のおもちゃ。

ムラキチは、かわいい娘アヲのためにおもちゃを手作りしています
ままごとキッチンやオーブン・フライパンをはじめ、
おいしい食べ物いろいろ、木と彫刻刀・電動糸のこで

コツコツ作りためました。

その中で、作りたかったけどうまくできなかったもの。

それは。。。


ポップアップトースター
だからコレを見つけた時には本当に感動してしまった!!
仕組みをたしかめようと、裏をのぞいたり、動かしてみたり・・・
すっごく真剣だったから、店員さんはきっと、
変な人だと思ったかも?!

結局悩んだ末、ポップアップトースター(79NKR)と
フルーツパフェ(98NKR)は買ってしまった!

 


ノルウェーまできて、こんなモノを買うとは。。。
でも大切に梱包して・・・今は娘アヲや姪っ子たちと、遊んでいますハート

早朝、ブリッゲンの街を散歩。
魚市場では
東京築地のように朝から開店準備に追われている。




さすが!おいしそうなサーモンがたくさん!!
面白いのが、キャビアの瓶詰め。
こちらのほうでは、魚の卵はみんな「キャビア」

ししゃもの卵もいくらもみんなキャビアと呼ぶ。
話題作りに、黒・赤・白3色の「キャビア」を購入。
カナッペをつくろうかな〜?
たくさん買うとおまけしてくれます。
また、こちらの朝食にはかかせない、「たらこペースト」
歯磨き粉みたいなチューブ入りで、味もハーブ入りなどいろいろ。
日本では珍しいと思ったので、こちらも購入。



スーツケースの中では心配だったけど、中央に入れておいたら、
つぶれなくて大丈夫だった。
味はどれを食べてもおいしい!
ちょっとこれだけだとしょっぱいから、
パンやパスタにはもちろん、ジャガイモなんかに合えたらいいかも。

簡単におつまみ1品作れちゃうね。

ここでもクレジットカードが使えました!便利!

さあ、次はスウェーデンへ!!   〜つづく〜

 

 

北欧・山岳鉄道と山のようなスウィーツ編

  • 2012.02.10 Friday
  • 11:44
JUGEMテーマ:親子で海外

フェリーはフロムに到着。
ここでおいしい(またまた)サーモンランチをいただいて
おなかがいっぱいになったら、時間になるまで町散策。


近くのスーパーマーケットでは、サバの缶詰やレバーペーストなど購入。


パッケージが、超かわいい!!
しかもこの男の子のレバーペーストは食べやすい。
おつまみにもよし!
お土産用に小さい6個パックのモノをかって、
いろいろ詰め合わせて、ラッピングして友達にあげたら喜ばれたよ。
サバのトマト煮の缶詰は・・・バッド
まあ、好き好きかなぁ〜。


フロムからミュルダールまでは、
山岳鉄道で約1時間。
鉄道ファンではないけれど、列車に乗る瞬間はわくわくする〜!!






中はオーストラリア・キュランダ高原列車のような
木の感じがとても良い内装。
シートもゆったり、座りやすい。
ただ難点は、進行方向と逆向き。
日本ではシートの位置がくるっと回転するんだけど、
こちらでは、うしろむきに進んで何が悪いの??
・・・ってな感じで、おかまいなし。
三半規管が弱い日本人観光客は、席を交換したりしていました。


外の景色は最高!!
すばらしくいい天気!!
(あの嵐のデンマークって何だったんだろう・・・)

列車はどんどん進んで、ある場所に着くと途中停車した。
車内アナウンスが流れる。
ショースの滝に到着〜!





ゴーゴーと大きな音をたてて、水が流れ落ちている!!

想像していたのより、はるかにすごい滝で、
これだけでも、はるばる来た甲斐があったなと思わせる。

途中なぜか、滝の横に赤いドレスを着た女性が現れて
音楽に合わせ踊っている。
(妖精のイメージの演出なんだとか)

停車時間はほんのわずかだったけれど、
ずーっとここで、滝の音を聞いていたいと思ったほど。


列車から降りて、バスに乗り換え、
ムラキチ達は、本日のお宿があるベルゲンへ。


ベルゲンのブリッゲン地区はユネスコの世界遺産にも登録されている。
どこを見渡しても、カメラにおさめたくなるようなすてきな街並み。



ムラキチは、木造の家の造りや
古い看板に興味シンシンびっくり

だけど、ここでアヲが、

「おなかすいた〜!!」

そうでした、すみません。
子連れ旅行の成功の秘訣は、
なんといっても子供のことを考えることが一番!!

 

どんなに!見たいトコロがあっても、
どんなに!買いたいモノがあっても、
まずは子供を、ご機嫌の状態にしておくこと。
ここで無理をすると、結局あとでイライラの原因になるからです。。。

ということで私たちはさっそく豪華なディナーといきましょうか。

・・・で、近くのマクドナルドへ(笑)
なんでここまで来て、マックなんでしょうか。。。?

アヲ、マックの看板を発見して、
「ハンバーガーがいいな。」

ウチは普段あまり、ファーストフードを利用しないので
マックのハンバーガーハンバーガーといえば、アヲにとっては特別な食べ物。
 

で、今日は「非日常」と解釈したのか、

アヲはハンバーガーを要求した、というわけ。




ハンバーガーやポテト等を購入。
味は日本のとほぼ同じ。
バンズが多少、ふっくら厚いかな?
値段は日本の約2倍
ここでも北欧の物価の高さを実感。
アヲは、お腹も満たされ、上機嫌!!
よかったね〜。


そしてぷらぷら近くのセブンイレブンへ。
置いてあるアイテムは、日本とほとんど変わらないんだけど、
違いは、そのパッケージのカラフルさ。
日本のコンビニって、わりとさっぱりしていて、
どこに何がおいてあるのか、とっても見やすいんだけど、
ココではまず入ると、目の中にいろんな色が飛び込んでくる。
レイアウトもごっちゃごちゃ??
例えるなら昔の駄菓子屋さんみたい??

そして、レジの横にスウィーツ売り場を発見!!
ムラキチアヲ、顔を見合わせる。





デンマークの悪夢?がよみがえる・・・
この、大量の「もにょもにょ」は、あいつだ!

 

リコリスだよ!!どこにでもいるね!

本当に北欧では国民的なおやつなんだね。

そして、こちら。




美味しそうなモノもあれば、あやしげなモノもある。
この山盛りになった、スウィーツのなかに
ひときわ、私の心をうばうお菓子。
それは・・・
左側にある山の形をしたチョコレートがけのスウィーツ。
「ジャイアント・トップ」
という名前らしいのですが、
ムラキチは、これが気になってしょうがない!!
だけど今、豪華な?ディナーを食したばかり・・・
結局ここでは買わなくて、すっごく後悔したんだけれど、
この後行くスウェーデンで、運命的な??出会いを果たし、
念願、かないました〜(大げさな・・・あせあせ




*こちらの写真は、スウェーデンのセブンイレブンのもの。


外は、さっくり、中はぎっしりの何かのホイップクリーム?。。。
ん〜??クリームというより。。。マシュマロみたいな
もったりとした感じ。
日本のお菓子には、ないような甘さで
ムラキチの期待を裏切らないスウィーツでした。

日本に帰ってきて、パティシエの妹に尋ねてみると、
メレンゲなのでは?!ということでした。


これと似たもので、



空港や、スーパーなどで見かけたこんなモノもありマス。


こちらは、いろんな味(バニラやストロベリーなど)があって、
かわいく包まれているので、お土産にいいと思う。
北欧に行くことがあれば、ぜひお試しください。
(ちなみに、ムラキチおすすめはモカです)
だだし、ポケットやかばんにはいれないようにね!!
ムラキチは、いくつもつぶしてしまいましたので。。。

 

 

北欧・山羊のチーズとフィヨルド編

  • 2012.02.09 Thursday
  • 10:27
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 




朝食に、こんなモノがありました。
チャレンジャームラキチ、もちろんスライスして食べてみることに…。

これはすごい!!

塩キャラメルのような、濃厚な味!!
これだけだとちょっと、しょっぱいかな?
山羊のチーズらしいですよ
お土産に、話題づくりにいかが??

その横でパンや、クラッカーを大量にバッグに詰め込んでいる
日本人を、発見!!
あんなに、いったいどうするんだろう?と思っていたのですが
これには訳があったのでした〜。

 

その理由はあとにして。。。

・・・本日は北欧最大のイベントともいえる、

フィヨルド観光!!

フェリーで約2時間のクルーズ!!
すごい!!妖精が住んでいそうな感じ。



フェリーはゆっくりと、静かに、
ソグネフィヨルドを進んでいく。
実はやすにい、はじめ北欧旅行と聞いたときに、
「観光の見どころなんてあるの??」

なんて、言ってたんですが・・・
このフィヨルドを目にしたとたん、すっごく感動していました

船上は、冷えるから上着を持って・・・
なんて、来る前はガイドさんに言われていたんだけど、
逆に今日は暑くて、びっくり!!


ガイドさんも、
「この季節に、こんなにいいお天気なんて珍しいですよ。
やっと、太陽が私たちにほほえんでくれましたね♪」
だって。


しばらくすると、フェリーのはじで、人だかりができている。
!?



かもめでした!!あの日本人がバッグに隠し持っていた大量の
クラッカーや、パンは、
このかもめにやるためのものだったんだ!!
かもめも、慣れたようにフェリーの後についてきながら、
観光客が投げるのを、じょうずにキャッチしている。


アヲも、クラッカーをわけてもらって、
それはもう、おおはしゃぎ〜!!

みなさん!!朝食のパンやクラッカーは、
ぜひ、持ち歩きましょう!!
きっと、いいことがありますよ♡

 

 

北欧・ありんこカップとお湯の出ないお風呂編

  • 2012.02.02 Thursday
  • 12:13
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 


夕食は、やっぱりサーモン!!




さて問題です!
左にある、四角いモノはなんでしょう?
パンの横に並んでいたので、
食べ物であることは間違いないのですが・・・
クネッケブレッドのまだ薄い感じのモノです。
正式名称は、わかりません。
ぱりぱりしています。
日本人観光客は、誰も口にしていないのでムラキチ
チャレンジしてみました。
結果。
見た目も味もト●レットペーパー
サーモンや、ニシンのマリネとかのせるのかしら?


日本人は入国審査の時たまに検査員から
サーモンを獲りに来たのではないか?
と本気で疑われるみたい。
それほど、ノルウエー人は日本人のサーモン好きに対して

ライバル意識があるようだ。



やすにい疲れたのか、
もうお風呂に入って、寝る!だって。
ムラキチアヲは、せっかく来て寝られるわけがない!!
しかも北欧では夜9時っていっても、外は明るく、
日本の夏の17時くらいにしか思えない。

そこで、ラーダールをちょっとお散歩。
素敵なお家が、いっぱい!!
そして、お土産店で発見し、気になっていたコレ




ステキすぎる!!ありんこカップ!!
いやいや・・・ヘラジカカップです。
(でも、ありんこみたいでしょ?)
他の日本人観光客がMARIMEKKOや、

IITTALAなどのブランド食器を買いあさる中、
私たちはこのおもいっきり土産物!!って感じのカップを購入したのでした。
カップの取っ手にはもちろん、
カップの中にまで、ヘラジカ模様で、かわいすぎる〜❤

コーヒーを飲み終わった後、カップの底に、
ヘラジカ模様が現れるのを想像してウキウキ♪

丁寧に梱包してもらい大切に持ち帰ってきました。

・・・そんなご機嫌で部屋に戻り、
さあ!お風呂にでも入るか・・・。

・・・と、思ったら!なんと!!お湯が出ない!!





ヨーロッパではよくあることだけど。。。
さすがに昨日 あの船の中のシャワーだけだったし、
寒いから、今日は入りたいな〜。
寝ているやすにいをたたき起して、
フロントに連絡させると。。。
「同時にたくさんの人が使うと、こうなるから 時間をおいて、また試してほしい。」
とのこと。
しかたなく、かなりの時間待ってみたが

やっぱり水しか出ない。

 

結局、今日も入れなかった!!

ムラキチは、途中までシャンプーをしてしまったため、

冷た〜い水で泡を流すことに・・・とほほ・・・悲しい

散歩なんかしてるからだよ〜。
やすにい
だってぇ〜!!

ちなみに、翌朝 他の観光客に聞いてみると、
やっぱりみんな 外で町散策していたようで、帰ってきてお風呂に入ろうとしたら、
途中でお湯が出なくなり、困ったらしい。

それにしても良くあることって言ったって、そのまま放置か〜!

 

こう言ういい加減な感じが、海外旅行ではしばしば問題になります。

では、おやすみなさい・・・眠たい
 

 

北欧・ムンクの叫び!!編

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 17:59
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 


ポストカードを買ったので、
船内のサービスカウンターで、3枚出した。
カタコトの英語でも通じてしまうので、
英語が苦手な私たちにとっては、本当に助かる。
13DKK×3枚(約702円)の、コインもなくて、
クレジットカードですみません。
(・・・だけど結局、ムーミンのポストカード1枚は
半年たった今も、行方知れず・・・。かわいかったのに〜。)
笑っちゃったのが、このポストカード日本に送られる時、 
どうやら私たちと同じ飛行機に乗ってきたみたい。
家のポストに帰国の翌日届いた。




さて、船内放送でまわりが騒がしくなってきた。
どうやらノルウェーに到着するらしい。
窓の外には、かわいらしいお家が見えてきた!!
波はとっても静か。
そういえば、この船、ぜんぜん揺れなかったな〜。

 

船の中で寝るなんて、きっと大変だろうな〜

なんて思っていたのだけれど、揺れるどころか
乗っているのさえ、忘れてしまうくらい、快適!!
船酔いの薬なんて、全く必要なかった。

予定通り朝9:30ノルウェーのオスロに到着。
天気はまた、あいにくの雨雨

まずは、国立美術館にて
ノルウェーを代表する画家ムンクの「叫び」を、見に行こう!!

今回 北欧の旅で、楽しみにしていたのが
このムンクの「叫び」を見ること、だったのです〜楽しい

だけど・・・着いたらなんと!
ここでの時間が15分くらいしか、とれないことがわかり、
すっごく残念悲しい
こういう時、ツアーって悲しい。
しかたなくムンクの作品がある部屋へ、かけ足で。



ありました〜!!
有名な話しだけど過去2回盗難にあっているので、
現在はちゃんとガラス張りになっている。
だけど、ルーブルのモナリザは、すっごい人だかりで見るのが大変だったのにくらべると、
拍子抜けするくらい、そっけない感じ??

一緒に記念撮影するのが、ちょっと怖いけどねっ?!

ミュージアムショップで「叫び」グッズいろいろ買いました〜。
でも、「叫び」のめがねふきとか、マグカップとか・・・怖〜い(笑)



その後、観光をしながらバスはオスロから北へ。
GOLという町へ。
疲れていたアヲ
バスの中でずっと寝ていたが、トイレ休憩のため起こす。

目を覚まし、外を見てびっくりびっくり



小さな遊園地が!!
冬が厳しい北欧では、夏になるとほとんどの家族が短いバカンスを楽しむ。
観光客のために、即席の遊園地がこの時期お目見えするのだとか。
キャンピングカーもたくさん駐車場にとまっている。



アヲも、かわいいぬいぐるみに魅かれて
ゲームに挑戦!!
磁石のついた竿で、点数が書いてある鉄の棒をつりあげて、
お目当ての商品をゲットする、というもの。
ピンクのくまちゃんをとろうとしたんだけど・・・

結果は、なぜか「エジプト」と書かれた らくだのぬいぐるみ?!

気をとりなおして、
近くのスーパーマーケットへ。




チョコレートが大好きなムラキチ♡

「KINDER chokolate」を大量に買う。
しかしミルク感た〜っぷりのチョコは、

バスの暖房で溶けまくった。
しかもここは涼しいけど日本は真夏晴れなんだよね〜。

ってことは、このチョコはいずれにせよ溶ける運命だったのだ。
あ〜チョコのお土産にはいつも失敗する。
(まっ!結局全部自分のお腹に入るんですけどねっ!)


私たちは本日のお宿、ラーダールのリンダストロームへ。



ところがここで、またハプニングが・・・
つづきはまた。
 

 

 

北欧・世界一まずいリコリスと世界一おいしいサーモン編

  • 2012.01.27 Friday
  • 11:23
JUGEMテーマ:親子で海外



DFDS SEAWAYSでは、やすにい さっそくビールを飲む。
・・・というのも北欧は、物価が高く、特にアルコール類はわざわざ安い国に買いに行くほど。
ここから先は、ビールもそんなに飲めないかも?と、デンマークで買いだめしたりして?!
私たちは迷路のような船内を、ぐるぐる・・・。
レストラン・売店や映画館もある!!
アヲは「リトルペットショップ」のおもちゃにひとめぼれ〜ときめき




しょうがないな〜。
日本では売っていないんだよね〜。






気になるお土産を発見!!


グミキャンディーなんだけど、その中に黒いモノが入ってる!
これはもしや・・・例のまず〜いヤツでは・・・??
試しに(懲りずにあせあせ)いろいろ購入。





部屋に戻り、おそるおそる口に入れてみる。
撃沈ぎゃー!!!
やっぱり!予想通り、これは かの有名な世界一まずいキャンディー
リコリスでした。
うっかり、こればっかり入っているのを買ってしまった〜。
フィンランド人の好物らしいが、ごめんなさい。
一粒も のどを通らなかった。悲しい



部屋はこんな感じ。
ベッドはおりたたみ。
3人部屋はなく、私たちはもう一つ部屋を借りたんだけど
結局使わずにここで三人寝ることに。
しかももう一つの部屋が隣ではなく、かなり離れたところに位置していたため、
タオルを取りに行こうとしてぐるぐる同じところをまわり、なかなか辿り着かない。
お風呂はシャワーのみ。三角コーナー置く場所くらいしかスペースしかない 笑
慣れないとトイレットペーパーまでびしょびしょになっちゃう〜。

びっくりしたこと!
雨でぬれた靴下をおいていたら、すぐ乾いちゃった!!
船内はかなり乾燥しているということだ。

夕食は、北欧風バイキングスモーガスボード
どれを食べてもおいしかった。

特にサーモンは、さすが本場!!
私はナマモノがダメなので、焼いてあるものばっかり食べていたんだけど、
白いご飯が恋しい!



サーモン以外のお気に入りは、ニシンのマリネ。
近いのはシメサバかな?
いろんな味があって、マスタード味がホントにおいしい!!
これは、日本にお持ち帰りしたい。





こちらの8月の風物詩といえば、ザリガニ
これは冷凍らしいけど・・・。
話題作りのため、勇気をふりしぼって?がぶりっ!
口の中が、ナマ臭い・・・。
殻がイガイガして食べにくい・・・。
う〜ん、そんなに美味しいものではない←ムラキチの感想

 

しかし、海外に行くなら苦手なものでも、

とにかく口にしてみるのがムラキチのモットーです。

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM