ニュージーランド・スーパーマーケット カウントダウン編

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 17:24

JUGEMテーマ:親子で海外

NZの旅で何度か見かけたスーパーマーケット カウントダウン。

オーストラリアで大変お世話になったウールワースと同じ系列のスーパー。

世界のスーパーマーケットめぐりが趣味のムラキチは。。。

 

国の重要文化財に指定されているルネッサンス様式の建物

DFSギャラリアには見向きもせず(笑)

地図を片手にクイーンストリートをずんずん歩く。

かなり歩くと、ありました〜!

夜だというのにお客さんいっぱい!

 

生鮮食品豊富。

フォースクエアにはあまりなかったような食品にうっとりときめき

おなかいっぱいなのに食べたいと思う種類豊富なお惣菜や、

もうすっかりおなじみになった、NZメレンゲ菓子パブロヴァ

ホールに感激!!

和食コーナーには、こんなものも!

すしキットは人気だね!

逆にコレをお土産にしようか?!巻きす入り。

この卵のパッケージかわいい!!

この写真じゃわかりにくいけど、1本が太いウインナーボリュームパック。

こんなかわいいトイレットペーパー飾っておきたいね!

 

。。。と、最後の観光がスーパーマーケット散策になりましたとさっ。

 

 

 

 

 

 

ニュージーランド・最後の夜にふさわしいレストラン ワイノット編

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 16:59

JUGEMテーマ:親子で海外

ニュージーランド最後のディナーはガイドさんおすすめ

Y−Not ワイノットへ。

バイアダクトハーバーから徒歩3分。

ヒルトン手前のワイテマタ湾を眺める、

ちょっと奥まったところにあり、バーもあります。

店内か外か聞かれて、少し肌寒かったけど、アウトサイドにした。

NZの旅の思い出を語りながら、ゆっくり食事をするのにぴったりのロケーション!!

やすにいここに来たならと、

NZ地ビール モンティーズオリジナル8$や、

さっぱりした飲み口のライオンレッド$7をごきげんで飲み干す。

ウェイターが「もう1杯いる?!」ってな感じでやってくると、

持参したビールカタログを見ながら注文する。

おいおい。。。

そんなに飲むと、料理が入らなくなるよっ!!

 

メインはステーキや

魚料理などなど。。。

また3人違うものを頼んだ。こういう時は一人旅じゃなくってヨカッタ〜と思う。

 

ほどよくお腹が満たされたところへさらに・・・待ってました!!

デザートのティラミスと

 

レモンタルト〜!!アイスクリーム添え!!

 

ティラミスの方が有名ですが、私はレモンタルトの方がおいしかったな〜と思う。

常連さんかな?!娘の10歳の誕生日の予約をしに来たらしい。

観光客だけでなく地元のお客さんにも愛されるお店なのかな〜。

寒そうに客待ちをしているおねーさんに挨拶して店を出た。

 

スカイタワーライトアップされてきれい!!

ごちそうさまでした!!

ニュージーランド・オークランドのOKギフトでお土産編

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 15:50

JUGEMテーマ:親子で海外

夕飯求めてオークランド中心街に向かう。

羊と山と牧草地からやってきた田舎者は、

この車の多さやスピードについていけない。

信号あるのに飛び出してきた車にうっかり引かれそうになる。

もたもたしないで、さっさと歩けか?!

鉄道が発達していないオークランドではバスやタクシーが重要な役割をはたす。

ブリトマート駅

ショップやレストラン、カフェといった商業施設がそろうクイーンストリートにあり、

オークランド西部・東部・南部への3路線が出ている。

建物自体は元郵便局でそのままの姿で残っていて、歴史を感じさせる素敵な建物。

でも、ゆっくり写真が撮れないほどみんな早足。写真ブレた。

 

フェリービルディングが見えてきた!

1920年代に建てられたこちらも歴史ある建物。

デヴォンボートワイヘキ島などの向うフェリーが出航する。

中には土産店やレストランが入っている。

アイスクリーム屋さんヴァレンチノ―ズジェラート

のホーキーポーキーが有名だけど、

今から夕飯だから、食べません!!

 

そのすぐ近くにあるOKギフトへ。

2016年7月に移転したばかりというので、店内はとてもきれい。

スタッフも日本人が多いし、何枚かポストカードを買いたかったんだけど

6枚買うと1枚おまけしてくれました。

切手も販売していて便利ですよ。年中無休で夜10:00まで開いている!!

クレジットカードや日本円(紙幣)が使えます。

 

羊プラセンタ美容液やメリノミンクなどの高級品から、

ばらまき用の小さいおみやげがいっぱい!!

羊グッズもたくさんありますが。。。

お菓子やマヌカハニーなどは試食もできます。

なかでもOKギフトのオリジナル商品

キウイクッキーがめっちゃ!!おいしい!!

3つ買うと1つおまけらしいです。おみやげにいかが?!

ニュージーランド・再びオークランドへ市内観光編

  • 2016.09.21 Wednesday
  • 14:29

JUGEMテーマ:親子で海外

ランチはクイーンズタウンのスーパーお総菜コーナーで

スパイシーなスタッフドポテト(期待を裏切らないおいしさグッド)や、

ドラムチキンチキン一つ12$50¢!!おかーさん!!小数点が一ケタ違うよ!!

って、アヲが気が付いて、シール貼りなおしてもらった。

そしていくつかのサンドイッチを買いこんで、

NZ航空の機内CMを眺めながら食べた。

(このCMがつい、見ちゃう。なかなか良くできているのよ。)

再びオークランドへ。

到着するとすぐにドライブがてら市内観光。

 

マイケルジョセフサベージメモリアルパーク

NZ人ならだれでも知っている初代労働党の党首記念公園。

つい最近花壇の花を植えなおして、とってもきれい。

こんなに広々としていて、ピクニックでもしたいね!!

オークランドシティオブセイルズ(帆の街)と呼ばれているほど

一人あたりのボート保持率が世界一!!

3軒に1軒の割合とはすごいね!!

世界各国からの訪問者72%が降り立つ観光都市で、

NZ人の人口のおよそ3分の1の138万人が居住している。

南島の人を全部足しても104万人しかいないことを考えると、

オークランドにどれだけ人が集まっているのかわかります。

 

1865年にウェリントンに移されるまで

オークランドは首都だった。なんで首都は移されたの?!

NZの南島は、ゴールドラッシュ時代に人口が爆発的に増えたんだそう。

すると、当時政治の中心であった北島のオークランドから法律が発せられても、

遠く離れた南島の方にうまく伝わらなかったんですね〜。そこで政府は、

北島と南島の真ん中あたり、つまりウェリントンに首都を移したということです。

向こうに見えるのはオークランドのシンボル:スカイタワー

高さ328m南半球で最も高いタワー。

一部床がガラス張りになっていたり、高さ192mから飛び降りるスカイジャンプが有名。

シティとノースオークランドを結ぶ全長1020mのハーバーブリッジも見える。

1959年に橋が完成したことによって、北側エリアが発達。

自動車専用。高さ43mの橋はバンジージャンプもできる。

っていうか、NZ人は高さがあればどこでも飛び降りちゃうんだね?!

 

車はぐるりと街の中心をまわってホテルへ。

コープソン・オークランドシティ

ブリトマート駅から徒歩15分くらいだけど静かでいい雰囲気。

クーンズタウンでお世話になったので、アメニティもほぼ同じ。

 

気に入ったのは、無駄に広いベランダ!!

ここでなにする?!って、お隣さんカーテン閉めてないので

丸見えなんですけど〜!!

上から見た景色はごちゃごちゃしているね。

さあ!!これから夕飯食べに行くぞ〜!!

 

 

 

 

ニュージーランド・クイーンズタウンのかっこいい羊編

  • 2016.09.20 Tuesday
  • 20:43

JUGEMテーマ:親子で海外

クイーンズタウン・コープソンホテルの部屋からみえる、

 

ワカティプ湖

2泊して、やっとその姿を見ることができた。

朝ごはんはいつものようにポークビーンズ、スクランブルエッグ、

ハーブソルトがけトマト、とパン。今日はコーヒーはあきらめて、

紅茶にした(間違いなくおいしい)

朝さんぽ♪このホテル前の道をまっすぐ行くと中心街。

めっちゃ!坂を下りますよ!身体がなまってきたアヲ

休み明けの部活に備えて坂を往復しながらトレーニング!!

こんな大きい木を過ぎて。。。

次の角の元裁判所バー&レストランのところの

THE TREES OF JUSTICEを左に曲がると、

スタバやクッキータイムの店が見えてきます。

街中にこんな大きな木があるなんて、すごいな〜。

 

ウイリアム・ギルバート・リーの銅像。

牧場開発を行ったヨーロッパの移民。

この像の前方&左側は、山と船と湖の素晴らしい景色!

古い蒸気船アーンスロー号でのクルージングなどさまざまな

水上アクティビティを楽しむことができる。

 

湖周辺の広場では寒い中、フリーマーケットの準備をしていた。

朝早すぎたため、まだ商品が並んでいないけど、

「グッドモーニング」と笑顔で挨拶してくれる。

そうか!!今日は土曜日だったね!!

曜日の感覚もないのんびりした1週間だったな。

昨日夜見たかっこいい!!Tシャツのお店が開いていた。

Global Culture

日本人スタッㇷがいて、ショーウィンドウを覗き込んでいたら

「ご試着いかがですか?」と、声をかけられた。

アヲが一目ぼれしたパーカーがあった。

スカイブルーとブラックで悩んでいたが。。。

(袖の長さでメンズサイズ!!)

79NZ$でお買い上げ〜で、その場ですぐタグをはずしてもらって、着た。

裏起毛であったか〜い。かなりこのSheep柄人気だとか。

Tシャツのは映画やCDのパロディで面白い!

おみやげにいかが?!

 

 

 

 

ニュージーランド・海賊?!レストラン ブリタニア編

  • 2016.09.18 Sunday
  • 20:50

JUGEMテーマ:親子で海外

クイーンズタウン中心街にあるレストラン

ブリタニア」を予約していたムラキチ達。

昨日街中を歩いていたので、もう迷わずたどりつく。

しかし、看板はあれど入口はどこ?!

。。。と思ったら、ウエイトレスが2階から降りてきて案内してくれた。

Britanniaはイギリス海軍の戦艦の名前。

船内をイメージした店内で、ろうそくがともされる中で食べる気分はまさに海賊!

地ビールはマックス・ブラックを注文。8NZ$

コーヒーみたいなやや苦味と酸味があり、やすにい気にいったよう。

 

まずはお店自慢のシーフードチャウダー。濃厚で具だくさん!!

ガーリックブレッドは我慢できないくらいのおいしさ!!

(だって、メインが入らなくなっちゃうよ〜!!)

メインは選べるので三人別々のモノをチョイス。

骨付きラム肉おいしい〜!!

ステーキ!!やわらかい!!

白身魚もおいしい!!何の魚かな?!

カキではなくて、貝殻に入ったのはタルタルソース。

暗すぎてわからなかった。。。思いっきりかぶりついてしまった(笑)

サラダはバルサミコがかかっていたのであまり好きではないが、

スーパーで見かけた珍しい赤カブが楽しめた。

デザートはアイスクリーム!!ベリーの酸味がいいお口直しに。

雰囲気もいいし日本人スタッフもいて、落ち着いて食事ができました。

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランド・スーパーマーケット:フォースクエア編

  • 2016.09.18 Sunday
  • 17:44

JUGEMテーマ:親子で海外

ミルフォードサウンドからの長旅で疲れていたけれど、

レストラン予約にはまだ時間があったので、

クイーンズタウンにあるスーパーマーケット「Four Square」の前でバスを降りた。

テカポにもあったね!!

マスコットキャラCHEEKY CHARLIEお久しぶりっ!!

生鮮はあんまりないけど、コンビニみたいにコンパクトで

観光客がお土産を買うくらいならこれで充分、買い物しやすい。

NZのコーヒーはまずいまずい!!と

何度もムラキチは言っていましたが、

おいしいのもあります。

フラットホワイト」というエスプレッソベースでミルクがたっぷり入ったコーヒー。

オーストラリアやNZではポピュラーなんだそう。

これはインスタントで手軽に楽しめるのでおみやげにいいですよ。

NZのデザートの定番!

Pavlova パブロバが簡単にできちゃう!!パブロバマジック

たまご型はメレンゲのお菓子だから?!?いえいえ、ちゃんと意味があって、計量カップになっている!!

粉が入っていて、水や砂糖を入れて混ぜて焼くだけ〜。

こんな日本にはないような色のゼリーにも挑戦してみる?!

ファンタもすごい色!!買わないよ!!By母

お手軽にマヌカハニーを買いたい方は、

瓶じゃなくてこんなカップ入りのもあるよ。

 

NZの朝食の定番?!?ベジマイト

マーマイトも大量にあります!!

みんなまずいって言うけど、ムラキチこれはまあイケる!!

(え〜!!みんなからブーイング)

パンに塗るからまずいんだ!!

お醤油入れのふちに固まっているしょっぱいやつ。。。

と思えばなんのことはない。むしろ米の方が合うのでは?!

乳製品のパッケージかわいいね!!

 

ここではおみやげのWhittaker’s ウイッタカーズのチョコを買ったよ。

アーモンドが一番のお気に入りだけど、どれを食べてもおいしかった。

よくあるおみやげの箱のチョコを買うくらいならNZ人が大好きなこちらのメーカーはいかが?!

12個入り$6・25スーパーで買うと安い!!

ちなみにNZ人が好きなフレーバーはホーキーポーキー!!

たしかアイスクリームもこの味が好きだったよね?!

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュージーランド・虫と船酔い?!ミルフォードサウンド編

  • 2016.09.17 Saturday
  • 23:36

JUGEMテーマ:親子で海外

着いた〜!!ミルフォードサウンド〜!!雨傘?!

1年のうちで3分の2が雨というので仕方ない。。。

13時30分頃船長にボーディングパスを渡して各自で船に乗りましょう!!

ムラキチ達は10番ゲート:サザンディスカバリー。

ちょっと、青空も出てきたか?!

でもこの船着場、やたらと虫が多い。

実はミラーレイクあたりからバスに何匹か乗り込んできた虫が、

ここでは、うじゃうじゃいるのだ〜!!

写真ではよくわからないけれど、ホント!!ものすごい数の虫がまとわりついてくる!!

サンドフライと呼ばれる虫で、船着き場にはこんなオブジェも!!

チケットカウンターには虫よけも置いてあるほど。

1本2600円もする!!高いじゃないか!!

日本から持って行った虫よけは効かず(っていうのは、後から知ったんだけど。)

やすにいがかまれた!!(バスの中でムラキチがつぶしたら誰かの血を吸っていた、と思ったら。)

これにかまれると、約3週間はかゆみが取れないそう。

(事実そのあとやすにいの足はゾウのように腫れて病院行き。)

虫の話しはそのくらいにして、さあ乗りましょう!

乗船するとすぐお弁当。お寿司は酢が効いていなかった。。。

味はまあ、こんなものかな?!

コーヒー紅茶はセルフサービス。

コーヒーは相変わらず薄いので持参したインスタントを足す。

目の前の韓国人観光客のグループ、ランチビュッフェだったらしいが、

その一人がめっちゃ美人でスタイルいいんだけど、不自然なほど

りんごやオレンジなどフルーツばかり食べていた。

そんなのばっか食べないと、あの体形にはなれないということか?!

 

寒々しいクルーズ。アヲは早々とデッキを後にして、

中へ入ってしまった。船酔いか?!?

8年前のアヲ。北欧旅行した時のと同じ感じで撮ってみた。(デンマークからノルウェーへ)

大人になったなあ〜。

 

 

一番大きいボーウェン滝・もっとも有名な標高1692mのマイタ―ピーク・

タスマン海入口で折り返して、

マオリ族がグリーンストーンを求めてやってきたアニタ湾

オットセイがひなたぼっこしている岩も見た。

すると、アナウンスが騒がしい。もう一つの有名なステアリング滝だ。

船はどんどん近くに!!

滝がもう目の前!!ぶつかりそう!!水しぶきをあびると10歳若返るとか?!

ムラキチ思いっきり濡れる。10代になっちゃうかな?!

雨が降るたび小さい滝がいくつも生まれるらしいが、

この滝のように氷河の雪解け水が作り出す滝は、

2040年には完全になくなってしまうといわれている。

この滝が見えたということは、約1時間45分のクルーズも終わりということ。

フレッシュウォーターに戻ってきたよ。

 

ムラキチ達はどこかで見た景色。。。北欧のフィヨルドクルーズと同じやん!!って

印象だったけど、初めて見る人にとっては感動するんじゃないかな

 

帰路はクイーンズタウンまでたったの40分という、夢のような

サンドフライバックという方法もあるが、一人3万5千円は出せない。。。

セスナ機に乗る方が、軽快な足取りでバスを降りてゆく。

みんなセレブに見える。。。

 

。。。と、いうことで私たちは、東京のおばちゃんとおしゃべりしながら

約5時間くらいを、えんやこら帰ってきましたとさっ。

 

 

 

ニュージーランド・大自然の中をドライブ!!ミルフォードロード編

  • 2016.09.17 Saturday
  • 20:56

JUGEMテーマ:親子で海外

NZで最も美しいドライブルートといわれるミルフォードロードを走っていますよ!

11:10頃バスはミラーレイクに到着。

5分程度で歩ける遊歩道がある。

NZのガイドブックに載っているような写真が撮れるかな?!

晴れていて、なおかつ風が吹いていない日に、湖面が鏡のようになって

山を映し出す。。。と、いうことですが。。。

この辺りは雨が降りやすいということで、さっきパラパラしていたが、

今は雨は止んでいる。そして。。。

みごと!!水面に映った山が撮れました!!

これ、写真を逆にしているんじゃないよ!

ほらね!!対岸のアール山脈(Mt Earl)もはっきり!

ちょっと波うっちゃったけど、「ミラーレイク」の文字も。

水がきれいっていうんだけど、底の方はどろどろしているような?!?

草緑色の藻が。。。

透明で反射しているというよりも、水面は銀色で絵を見ている感じ。

 

15分くらいバスストップだったけど空気が気持ちよかった。

(しかしこの後やすにいに悲劇が!!

羽の生えた奴らが一緒にバスに乗り込んだのであーる。詳しくはクルーズ編で

 

その後再びバスに乗り、モンキークリークMonkey Creekへ。

モンキーは猿ではなく川に落ちた犬の名前ね。まぎらわしい!!

わお!!周りは雪景色。

日本が真夏だったから、久しぶりの雪にアヲご機嫌!!雪を投げつける。

MtクリスティーナChristina・MtクロスカットCrosscut・

真ん中雪をかぶった水色の氷河もチラリと見えるMtタルボットTalbot

 

標高2000m級の山々に囲まれた小川は純度99%!!

 

 

川の水はぜひ!!ダイジョウブ、お腹壊さないから記念に飲んでみて!!

「ケアーケアー」と鳴く鳥の声が聞こえる。が、姿は見えず。

南島の山間部に生息オウムのような鳥ケアKEA

光るものが好きでいたずらするので気を付けて!!

 

そしてバスは雪山の中を走り、フォーマートンネルHomer Tunnelへ。

1953年に18年の歳月をかけて開通したこのトンネル、

一方通行なので15分づつ信号待ち。

全長1270m。照明がなく真っ暗闇の中を進むところは、

まるでどこかのアトラクションに入る前のようなドキドキ感!

岩盤をくりぬいてつくられたので、ごつごつしていて荒々しい壁が

バスの側面すれすれにある。

 

トンネルから抜けるとまた視界がパッとひらける。

ところどころ雪崩や土砂崩れの跡が見られる。

1年を通して雪崩や落石などがあるので、しばしば通行止めになるようだ。

本日は無事ミルフォードサウンドまで着くことができた。

続きはクルーズ編で。

 

 

 

ニュージーランド・ぺたっとくっつく、かわいいやつら編

  • 2016.09.16 Friday
  • 20:34

JUGEMテーマ:親子で海外

ちょっと早起きして、昨日もお世話になった

グレイトサイツ社のバスに乗る。7:40ホテル出発。

昨夜は到着遅くて真っ暗、今日は出発早すぎて真っ暗。

ワカティプ湖真ん前のホテルに泊まったにもかかわらず、

今だにちゃんとした湖を見ていない。。。

本日もミルフォードサウンドめざして長距離ドライブが始まる。

バスは満席。

 

ミルフォードサウンドとはNZを代表する世界遺産の一つで、

約1万5000年前に氷河で覆われていた場所が、浸食により深いU字型の谷になり、

海水が入り込んで、形成されたもの。

つまり、フィヨルド。発見当時、言葉や地理の知識がなかったため、

サウンド=入り江と勘違いされてつけられた名前らしい。

 

 

2時間ほど車を走らせると、1回目の休憩場所テアナウ・メリノカントリーに着いた。

テアナウには北島のワイカトにあるような土ボタルの洞窟があり、

こちらも観光名所になっているが、今日は素通り。

テアナウ=水がほとばしる洞窟 という意味。

それにしてもマオリ語は本当に分かりやすい!!見たままの名前をつけるんだね!!

ちなみに帰りも同じルート。

行きは30分休憩が取れるが、帰りは10分くらいなのでおみやげを買いたい方は、

ココで買ってください。ミルフォードサウンドにはおみやげ屋さんはありません。

というので、ちょっと念入りに見てみる。

。。。というのもムラキチ探していたモノがあって、(絶対売っていると思ったんだけど)

意外にもそれがどこにもなくて、チョッとあきらめかけていたのでした。

それが!!まさにこの場所で見つかるとは!!

発見したときはつい、「びっくりあった〜!!」と、大声を出してしまった。

そのお土産とは、キウイバードと羊のマグネット。

オーストラリアでカンガルーとコアラを、フロリダでワニを購入して

我が家の冷蔵庫にぺたっとくっついているその仲間に、ぜひとも加えたかったんです〜!!

手のところにマグネットが入っていて、ちいさくてやわらかい素材なので

おみやげにぴったり!!

くたっとしていて超かわいい!!

NZに来てコレを売っていたのは後にも先にもここだけでした。

ムラキチの隣に座っていた東京からきたおばちゃんに、

「何をそんなにうれしそうにしているの?!よっぽどいいモノを見つけたのね。」

な〜んて言われちゃった。子供みたいにはしゃいで、恥ずかしくて見せられなかったんだけど。。。

見つけたら、ぜひ!!手に取ってみてね?!

 

 

 

 

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM