オーストラリア・カンガルージャーキー編

  • 2012.04.22 Sunday
  • 19:49
ムラキチ家が海外旅行する時は、
私たちの仕事の関係で、たいていアヲは学校を1週間くらいくらい休みます。
本当は、夏休みなどを利用して行けるといいのですが、
そんな時のみんなへのお土産はいつも悩みます。

今回のオーストラリア旅行では
アヲはカンガルーやコアラのマスコットがついたペンなど買いました。
実用的でオーストラリアらしく、とてもお友達に喜ばれました。


もちろん、ムラキチの職場のみなさんのお土産も重要です!
面白くてその国を感じさせるものにであうことは、なかなか難しい。

しかし今回は本当に最高のお土産?!を発見しました〜!!
それは、「カンガルージャーキー」


肉製品の持ち込み制限がありますが、今回私たちはカタログショッピングを利用しました。
これが、大好評!!

「えっ!!カンガルー?かわいそう」
などと言いながら、みんなぱくぱく。

その他、このシリーズで
「クロコダイルジャーキー」「エミュージャーキー」
があります。


どれも意外にさっぱり食べやすくて、おいしいんです。
ビーフジャーキーはいつも買うけれど、さすがにこれはなかなかみかけないので、
驚かれたお土産ナンバーワンでした。

お土産に悩んでいる方ぜひどうぞ。

チョコレートはどの国でもたいていあり、無難ですが
私はおすすめしません。
溶けちゃうし(カタログショッピングでも)失敗するアイテムの一つです。

余談ですが、ロッテから発売されている「コアラのマーチ」
にはコアラ募金がついているのをご存知ですか?


チョコを購入することで、その売り上げの一部がコアラの生態研究や保護活動に役立てられます。
オーストラリアバージョンのコアラのマーチで話題づくりにいかが?

オーストラリア・スーパーウールワース編

  • 2012.04.22 Sunday
  • 16:41
JUGEMテーマ:親子で海外


ケアンズに到着したのは夕方。
明日の食事がついていないため、
ホテルへは戻らず、そのまま買い物に。
場所はもちろん[スーパー・ウールワース]



ウールワースはオーストラリアを中心に展開しているスーパーマーケットで、
ほとんどなんでもそろいます。
お土産を買い忘れても安心!
しかも!!低価格!(なんかのCMみたい・・・汗

ケアンズの中心にあるため、便利だし、
お総菜がとってもおいしい!


この手前にあるチキン
中にハーブの詰め物がしてあってスパイシーな味ですが、
めちゃめちゃおいしくって、1パック5.5A$(約470円)わ〜お!

あと、おすすめなのが、ベーカリーコーナー
夕方に行くと必ず売り切れてしまいますが、
午前中なら(甘い菓子パン系がとくに)いろんな種類があります。
デニッシュはバターたっぷりで、ぱりっぱり!日本ではなかなかこの感じのがないんですよね〜。


普通のパンのコーナーには、こんな怪しげな色のカップケーキなんかもありますが・・・。

イチゴ苺は大好きハートでどこの国でもたいていあれば買ってしまいます。

でもこの品ぞろえはすごい!!
(*ミニトマトじゃないよ!)



ジュースは日本にはない色のものがあって、おそるおそる買ったりして。
でも、色や容器を見ると、どうしても洗剤みたい・・・。

そんなこんなで、日本へのお土産もここで買って、
さあ!ホテルに帰ろうか・・・。
というとき、アヲが手にしていたケース入りの記念写真を
なにげなく開けてみると、なんと!!3人で写っている写真がない!!

カタマランのカウンターでは受け取り時に確認したし、
降りる時も忘れ物がないように座席も見た。
・・・とすると・・・・えっ

そういえば、ウールワースに入る時に、アヲが写真を持ちながら
ぴょんぴょん跳ねていたっけ・・・?!

・・・ということは、ウールワースで落としたかも?!

それから私たちは広い店内を探す探す・・・。
棚の下も覗いたりしてみた
(店員さんに怪しまれながら。)
ところが!どこを探してもない!
三人で写っている数少ない記念写真だし、
水中で撮ったものなんか、なかなかないから
必死で探す。
そのうちウールワースの店員さんがわさわさしてきた。
閉店時間らしい。
(日曜日は18:00閉店なんです涙
しかたなく、事情を説明して、もう少し探させてくれと頼みました。
すると、ウールワースの店員さんも一緒にさがしてくれて
(早く帰りたかっただけかもしれないけど、ありがとうございます!)
それでも、見つからなかったのデシタ。

きっと、なくなる運命だったんだと、何度も自分に言い聞かせて、
泣く泣く涙店を後にしたのデシタ。
がっくり、肩を落として、下を向いて歩いていると・・・。

しばらくして、道路に白い紙が・・・。

あ〜!!写真が落ちてる〜!!

何度も踏まれたようで、写真は傷だらけだったけど、確かに私たちの写真!!

あまりにもうれしくて、ウールワースまで戻って、
レジ閉めしていた店員さんにガラス越しに身振り手振りで
「ありました〜!!」
と、報告。
店員さんも、にっこり。ピース良かったね〜。

本当にお騒がせしました。
ウールワースよ!ありがとう!!

オーストラリアでスノーケリング編

  • 2012.04.20 Friday
  • 11:28
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 


オーストラリア4日目の今日は、
体も慣れてきたので、世界遺産の海で、スノーケリングを楽しもう!!


服の下に水着を着て、持ち物も最小限にし、
ホテルから歩いても行ける
リーフフリートターミナルへ。
実は、日本からの予約では、半日観光しか申し込んでいなかったんだけど、
ガイドさんのアドバイスでは、

「お子様が泳ぐことが好きなら、ぜひ1日かけて
グリーン島と、アウターリーフの両方を楽しめるコースに変更しませんか?」
と言う。

その差額¥31000 汗
しかし、ここまできて半日だけ泳ぐ。。。っていうのも、もったいないし、
海のきれいさが違う!と聞いたら、見てみたくなるというもの。

あとは、アヲのスタミナがポイントになってくる。

スイミングに通い始めて、1年。
なんとかなるか?!
・・・ということで、1日コースに変更したのでした!!

グレートアドベンチャーズのクルーズはリーフフリートターミナルから毎日催行。
カウンターのスタッフの英語も分かりやすくて(笑)
あっさり、チケットゲット!!


このかっこいい!高速船カタマランに乗っていけば、
ケアンズからわずか45分!
6000年も生き続けているサンゴ礁でできた美しい島のグリーン島まで行けます。

そしていよいよ出発!
カタマランでは紅茶やコーヒー・ミニケーキのサービスもあります。

・・・ところが、乗ってしばらくたったころ、
なんと!船酔いの気配・・・?!

まわりにいた中国人観光客はすでに船酔いでぐったり・・・
スタッフに氷(船酔いに氷って効くんですか?)
をもらったり、なんとか外の風にあたろうと、
ちょっとばかり寒いんだけど、船のはじっこの方まできて
外の景色を見たりしている。

乗り物には強いはずのやすにい

「ちょっとこれはやばいね!」

そうこうしているうちに、
グリーン島に到着!
ここで2時間滞在できます。

さっきの船酔いはどこへ?!
海を見たとたんアヲは走り出す。わ〜い!



日本で人・人・人。。。の海しか見ていないアヲにとって
こんな海ばっかりの景色は、はじめて!!

だいぶ、楽しんでます。
ちょっと潜るだけで、いろんな魚がいっぱい!
学童のお友達のお土産用にかわいい貝殻もたくさん拾いました。

こんなに青空だけど結構寒い!
しかもさっきの船酔いのためか、みんなビーチに来ない。
ほとんどムラキチ一家のプライベートビーチのよう?!に楽しむことができました。

ココからまた移動して、今度は
ポンツーン(浅き桟橋)へ。


ここもなんとなくゆらゆら揺れています(笑)
ビュッフェランチタイムでお腹がすいた私たちはモリモリ食べる!

ところが、となりに座ったインドから来たというご夫婦は、
奥さんが船酔いして、大好きなカレーにも手をつけず、ぐったり。
お気の毒です。

アヲはすぐまたスノーケル用具(レンタル料は含まれています)をつけて海へ。


あらあら、私たちが心配するほどでもなかったわね。
しかも、ライフジャケットなしでスイスイ。
あんたいつの間にこんなに泳げるようになったの?

ここでのスノーケリングは最高!!
見たことのない魚がたくさん!!
時間はあっという間に過ぎてしまいました!

スタッフが防水カメラで記念写真を撮ってくれます。
この写真は帰りのカタマランの中でテレビに映りますので、
好きなモノを選んで購入できます。
この時間がなかなか楽しい!
自分が映るといろんな国の言葉の歓声が聞こえます。

しかし!私たちの記念写真が大変なことに!!
つづきは次回〜スーパー・ウールワース編にて〜

 

オーストラリア・キュランダ観光・スカイレールに乗ろう!!後編

  • 2012.04.17 Tuesday
  • 09:58
JUGEMテーマ:親子で海外

時間になったので、私たちはミニバスに乗り、移動。

レインフォレステーション・ネイチャーパークでは、
アーミーダック(水陸両用車)

に乗って、エコガイドツアーを楽しみました!



ガイドのエイドリアンさんが、身振り手振りで説明してくれます。

1億5千万年前から形が変わらない、最も古い植物や、
見た目はかわいいけど、実は毒がある植物などなど・・・


道から川へ。

ワニでもいそう?!ワニ
いえいえ、大丈夫。
人工の川のため、ワニはいません。
(川に入る前にカメラで集合写真をとってくれます。
ツアーの皆さんと一緒に撮れる写真は、なかなかないので、おすすめ!!)

帰りは列車ではなく、スカイレールに乗ります.

ガイドさんの話によると、終点のカラボニカ駅まで
自由に乗り降りしていいんだって。

しばし、空中散歩をお楽しみください。

わ〜い!!



まわりのガラスの面積が広いため、かなりどっきどきハート
でもアヲは、高いところもへっちゃら。

コレが途中乗り換えなしだったら、世界最長だったんだって。
(ちなみに、乗り換えなしのケーブルウェイは苗場スキー場のドラゴンドラだそう。)


この森を守るため、スカイレールをつくるための道路は新たに造らず、
資材は空から運搬。
作業員も、毎日ジャングルを1時間以上歩いて通勤したそう。

すごい!!

そんなわけで、下を見降ろすと・・・
どこまでも森が広がっている〜。

スカイレールは途中レッド・ピーク駅と、バロン・フォールズ駅で途中下車できます。

そのまんま乗って終点まで行けるけど、ここはやはり途中下車をおすすめします。
熱帯雨林の遊歩道があって、珍しい植物が見られます。

終点はお土産屋さんがあって、
ユリシスグッズをたくさん購入しました〜。



 

オーストラリア・キュランダ観光・鉄道に乗ろう!!前編

  • 2012.04.16 Monday
  • 16:53
JUGEMテーマ:親子で海外


今日は、キュランダ1日観光。
ミニバスがホテルまでお迎えに.


フレッシュ・ウォーター駅は、すごくきれい!!
出発までホームで待つ。


ケアンズからの出発は1日に2便だけ。
今から乗るのは「本日の最終便」のため、(AM9:50)私たちを見送った後のスタッフは、
仕事が終わり、さっさとおうちへ帰るのだとか。

ちなみに向こう側に止まっている、シルバーの列車は、
反対方向の「ブリスべン」行きのため、間違わないようにね!

さあ!いよいよ出発!

中も、ぴかぴか!!
3人がけのイスはゆったりいい感じ。

昨日買った、カンガルーのぬいぐるみ「カール・ジョーイ」
(カンガルーを縮めたのとガイドのジョーイさんを合わせた名前をアヲがつけた)
と一緒に、列車に乗り込む。



「世界の車窓から」で有名なシーンの、
フォースシューベント
では、180度のヘアピンカーブ!!
キュランダまでの急な登りがここからはじまる。

本当に、すばらしいながめ。
車内アナウンスで、バロンの滝に到着。
撮影ポイントのため、一時停車。
ここで、ちょっと休憩。



この滝の長さは、265m。
気持ちがいいね〜。

止まっている間に急げば,こんな楽しい写真も撮れるよ!




ただし、2回目のベルが鳴る前に乗らないと大変!!
カメラマンは急いで!!

キュランダ駅に到着〜。
ランチは村の中心部にあるレストランで
オージーバーガー


すっごい!ボリュームだけど、おいしいから食べちゃった!
オーストラリアの旗はお土産に持って帰ろうね!

食事の後は、フリータイム。

キュランダ駅周辺には、歩いていけるくらいのところに
たくさんのお店が並んでいる。
アーティストが作ったアクセサリーや、インテリア雑貨がいっぱい!

見ているだけでも楽しい!!





歩いたら、キュランダ名物おじさん
アイスクリームワゴンでアイス買っちゃおう!!



日本語のメニューがあったり、カタコトで
「まいう〜、まいう〜」
とか、本当に楽しいおじさん!!・・・でした。

〜キュランダ観光後篇につづく〜


 

オーストラリア・コアラを抱っこしよう!!編

  • 2012.04.13 Friday
  • 14:07
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 


13:30ホテルのロビーで待ち合わせしていた、
本日のガイドジョーイさんに会う。


NHKテレビ番組「えいごであそぼ」に出ている
「エリック」に似ています。
なんだか初めて出会ったと思えないくらい・・・。
アヲも親しみを感じたよう。
 

オーストラリアは広いから、ペットはイヌや猫じゃ物足りないんだって。
ジョーイさんの家でも、馬をペットにしているそう。
さっすが!!オーストラリア!!

そんな会話をしながら、私たちの乗ったミニバスは、
熱帯植物園に到着。


珍しい植物がいっぱい!!


パイナップルみたい?!

土壌がいいのか??タロイモの葉っぱや竹もすっごく大きい!!

さて、本日のメインイベント。
CARINS TROPICAL ZOOへ!!

入口付近でわにの赤ちゃんを抱っこした後は
(自分たちのカメラで写真が撮れます。)
いよいよコアラコアラとご対面!!

怪しげなジャングル絵のパネルの前にたって一人ずつ記念撮影。
小さい子は抱っこ出来ないので、お父さんやお母さんと一緒にね。
アヲは比較的体格がいいので、一人抱っこOKでした。

並んでいるときアヲはドキドキハート

だけど、大きい声を出してはいけませんよ〜。
コアラがびっくりするからね〜。
静か〜に順番を待ちましょう。

スタッフの方が観光客をテキパキ案内し、
ポーズを決めます。
私たちはされるがまま?!腕はこのくらい上げて・・・とか、
反対の手はコアラのお尻の下ね・・・とか・・・。
その態勢の中にコアラをひょいっ!とわたされます。

コアラって重い〜!!
もっと、ふんわりしているのかと思っていたんだけど、
意外にがっちりしていて、硬いんだ。。。汗
つめもすごくて、がっちり肩にしがみついてくるのね。
はじめてアヲを抱っこした時の感覚を思い出してしまった・・・。
(アヲは赤ちゃんの時から骨太だったの〜)

ぶー私はこんなに重くなかったでしょっ!!
ぶー!!byアヲ

私たちは親子3人で写したものと、一人ずつ抱っこした写真を撮ってもらいました〜。

コアラもお疲れモードで、3人で撮ったのなんかすっごい変な顔してる!!


コアラとの記念写真はツアーによっては含まれていない場合も。
もっと欲しい場合は、写真代1枚16A$かかります。(2Lサイズくらいね)

自分たちの持っているカメラでも1枚ずつ撮ってくれます。


コアラって、一日に20時間も寝ているんだって〜。
仕事は30分だけで後はむしゃむしゃユーカリ食べて・・・。
コアラになりたい・・・。


このコは、ココがお気に入りらしい。
かわいい!!

コアラにべったりのアヲを引きずり、フリータイムはカンガルーの餌付けへ。

これは楽しい!!


カンガルーの餌は1A$で購入。
柵の中に入れる!

すぐそばをカンガルーがぴょんぴょん!!


こんなに近くで、しかもカンガルーをさわることが出来るなんて!!

すっご〜い!オーストラリア〜!!

他にも絶滅の危機にひんしていると言われている、
カソワリィや、

ウォンバットや、イリエワニもいたりしたけど、カンガルーと戯れ過ぎて、時間切れ〜。
でも、良かったね〜。

夕飯は人気の地ビールレストラン
BLUE SKY BREWERYへ。
奥にはおしゃれなバーもあるよ!

入口には警備員さんがいて、未成年は入れないようにチェックしている。
身分証明書のない少年は、追い出されていました〜。

「白身魚のビール衣揚げ」をいただきま〜す。
うーん、たしかにビールの苦い味がするな〜。

ムラキチビールは苦手だからみんなやすにいにあげちゃう。


左の方にある、黄色いのがソレです。

やすにいはいろんなビールの飲み比べでゴキゲン!!

アヲの食事は別料金だったので、かなり遅れて到着。

子供だから先に料理がくるって感覚は日本だけなのかな?!

忙しそうに働いていたお姉さん、アヲに気を使ってくれてありがとうね。
ごちそうさまでした〜。

 

オーストラリア・ムラキチオーストラリアに上陸!編

  • 2012.04.12 Thursday
  • 17:54
JUGEMテーマ:親子で海外

 

 


オーストラリアはやすにいが一番行きたかった場所。
(彼の小さい頃の夢が、新婚旅行はオーストラリア。。。汗
しかし!親子で海外旅行としてはあまりにもメジャーすぎて、
ムラキチは、なかなかOKを出さなかったのデシタ。
おかねマネー管理はムラキチだからねウインク

それが、何かのテレビでもうすぐ、
コアラを抱っこ出来なくなるかもしれないと聞いて、
これはオーストラリアに行くっきゃないっしょ!!
で、資料をパラパラ。。。

 


コアラを抱っこ出来るのも、

この広いオーストラリアの中でも限られた地域だけみたい。
コアラを保護するため、禁止している州がほとんど。

オーストラリアと言えば、コアラとカンガルーだと思っていた
ムラキチはびっくり!びっくり

エアーズ・ロックでキャンプも捨てがたいけど・・・
ここは子供を優先して、大自然と動物に触れあう旅にしよう!!

・・・と、いうことで、行先はクイーンズランド州のケアンズに決定。

成田からケアンズまではフライト時間 約8時間。
私たちはジェットスター航空を利用することに。

星のマークが最高にかっこいい!!

ジェットスターグッズをもらってウキウキ♡

ケアンズには予定より少し遅れて到着。

朝6:00
トロピカルなムード満点!!
ホテルに荷物を置いて、街散策。

お腹がすいたので近くのスーパーマーケットへ朝ごはんを買いに。

(このスーパーマーケット・ウールワースにはこの後、
かなりの頻度でお世話になることに・・・。
その話しはまた、次回に・・・。)

買ったコーヒーやチョコデニッシュを片手に、近くのエスプラネードへ。

ここはトリニティー湾に面している。
しかし泳げるようなビーチはなく、どろどろの土ばかり。

 

とは言え、さわやかな風と、広い緑の芝生にかこまれて、
ベンチで食べる朝ごはんは最高!!

しか〜も、このチョコデニッシュ、すっごくおいしいんだよね♪

お腹が満たされたところで、散歩。
近くには人工のビーチエスプラネード・ラグーンがある。


朝早いから、泳いでいる人はほとんどいない。
オーストラリアの一日はこんな感じで始まりました〜。

 

 

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM