バルセロナ・サグラダファミリア観光の前に本場のチュロス!編

  • 2017.08.09 Wednesday
  • 11:50

JUGEMテーマ:親子で海外

バルセロナと言えば、サグラダファミリア!!

スペインにはるばる来た理由はまさにコレだったので。。。

ムラキチ達は結局1日に3回もここに来てしまった!

(朝はさらっと観光、昼は塔に登ってじっくり、夜は夜景)

街中にあふれている素敵な建物を横目に、

グラシア通りをずんずん歩く。

↑目玉がたくさんついている建物

↑行列!!と、思ったらカサ・バトリョ

壁面のガラスやタイルに光が反射してスパンコールのようにキラキラ星

バルコニーが個性的!

曲線は波、バルコニーの手すりは鉄クズでできていて

海藻をイメージしたというカサ・ミラ

 

カサ・ミラよりちょっと手前の通りをカタルーニャ広場を背に

右に進んでいくと、サグラダファミリアが見えるはず!!

(さっきは観光バスで来た)

超アバウトな地図しか持っていないムラキチは、

地元っ子って感じの人達しかいないような通りを、

多少焦りを感じながら進む。

「本当にこっちで合ってるの〜?!」

異国の地で何度も迷子になった娘アヲは「また、迷ってる?」と不安な様子。

 

そして。。。約40分くらい歩いてサグラダファミリアのヤングコーンの先端が

街路樹の合間から見えてきた時は、

「やった〜!!」と叫んでしまった。

と、言うのもサグラダファミリアってすっごく大きいイメージがあったんだけど、

実際はそれほどでもなく、建物や木に囲まれていて意外と近くに来ないと見えないのですね。

パンフレットやガイドブックでおなじみの「生誕のファサード」側ではなく、

こちらのキリストの死をテーマにした「受難のファサード」側の通りに出ました。

なぜここからというと。。。

老舗チュロス専門店がこの近くにあるからですよ。

xurreria sagrada familia

サグラダファミリア公園の横の通りをまっすぐに進んでから

マリョルカ通りとシシリア通りを交差させた場所にあります。

サグラダファミリアから徒歩3分くらい。

サグラダファミリアの地図はないのに、おいしいモノの地図はあるんだね苦笑い

はいはい、ごもっともです。

クリーム入りや、チョコレート掛けなどいろいろありマス。

甘いかな〜?!と思い、ムラキチ達はシンプルなチュロスを注文。

ユニークな店員さんがシュガーをかけるか聞いてくれます。

1個おまけしてくれたの?!アリガトウ。

残念ながら揚げているところは見られなかったんだけど、

さくっとアツアツときめき幸せ〜♪

これはぜひ!残さないですぐに食べて!

食べ歩きの場合はこんな入れ物に入れてくれます。

さあ、これを片手に「生誕のファサード」側へ向かいましょう!!

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.11.23 Friday
  • 11:50
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック