フィリピン・バナナ王国の朝ごはん編

  • 2018.01.12 Friday
  • 17:43

JUGEMテーマ:親子で海外

何だろう。。。なぜこんなに眠れないのだろう。。。

きっと外の喧騒のせいだ。

まったく一晩中クラクションがうるさかった。

夜中に何度か目覚めて、うとうとしたらもう朝7時だった。

 

サミットサークルホテルでの最初で最後の朝ごはん。

(なぜならそのほかの日は早朝始動で、

ホテルでゆっくりとご飯が食べられないから)

 

お姉ちゃんが目玉焼きや玉子焼きをその場で焼いてくれたんだけど、

黄身にハリがなく、てろんっとした感じ。

その横にはまるでいちごジャムみたいなケチャップ。

コレがフィリピン人の愛するバナナケチャップというものか!

*スーパーにて12P(約33円)

酸味などはなくただ甘い。

 

丸い黒いものはマメかと思ったら良く焼けた甘いウインナー。

コーヒーはネスカフェクラッシックのようなよくある外国の味。

ボトルに入っていた甘いミルクを足してちょうど良いカフェオレになった。

 

鶏肉やフィリピン風の焼きそば、パサついたお米、具のあまりないスープ

みずみずしさを失ったトマトときゅうり。

オレンジジュースとマンゴーミックスジュース。

 

パンコーナーはわりと充実していた。

その並びに、ジャガイモだと思って取ったモノ。

 

この左下のね。↓

食べたらびっくりびっくり!!バナナでした!

半分にしたらちゃんとバナナじゃん!

ねっとりとしていて、さつまいもっぽい。

なんかハマっちゃってこれはおかわり。

 

フィリピンと言えば、やっぱりバナナですね。

それが証拠にスーパーの青果コーナーには、

(まず、果物の棚が5〜6列くらいわーっとあるんだけど)

様々な種類のバナナがいっぱい!

 

この緑の房ごとってすごいね。

右も左もずっとバナナ。。。

*SMシティセブ地下のスーパーにて。

 

食用だけでなく料理にも使われるみたい。

滞在中バナナを食べたんだけど、

味は日本で食べているのとまったく同じだった。

ま、あたりまえか?!

このバナナが海を越えて日本にやってくるって考えたら、

ワクワクするよね〜。

バナナ大好きなムラキチにとって幸せな国でしたときめき

 

*ロビンソンデパート地下のスーパーにて

 

 

 

 

スポンサーサイト

  • 2018.09.04 Tuesday
  • 17:43
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック